07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08/30(Mon)

私の夏休み 

全く更新する事なく終わってしまった、
子供たちと過ごす長~~い夏休み。

最初はゾッとしていた私ですが、
終わってみるとあっという間の40日間でした^^

学校や幼稚園に送り出す必要がないぶん、朝のんびり過ごせたので、
夏休みなんて、私にとっては全く休みじゃな~い!!
と思っていた私にとっては、子供の夏休みは、意外にも、ちゃんと休みでした^^

そして・・・

今年もで帰省しました!

でもいつもと違うのは・・・

今年は、私と子供達だけで先に帰省するという事。
(旦那さんは後から合流です)

約500キロの道のりを 私一人で運転。。。

最初はどうなる事かと思いましたが、
優羽の睡眠のサイクル等を考えて行動した事や、休憩を多く取ったことで、
思っていた以上に優羽の機嫌がよく、楽しくドライブしながら帰ることができました^^
(BGMかけ、私一人 大声で歌っていたので
子供たちは迷惑だったかもしれませんが・・・

いや~
でも、昔から車に乗るのは好きでしたが、
やっぱりドライブは楽しいです♪

帰省するのはいつも深夜だったので、あまり楽しく感じませんでしたが、
やっぱり昼間に、景色を眺めながら走るべきです!
(その代わり、ETC割引の恩恵を受ける事はできませんでしたが・・・)


そして今回は、帰省してからもいつになく楽しい時間を過ごす事ができました^^



まず、

帰省する事に決めた一番の理由。
それは、昨年亡くなった祖父母の初盆だからです。



亡くなってからも、帰省する度に何度か訪れている祖父母の家。。。

ガラガラガラー

と、引き戸になっている玄関の扉を開けると、
誰もいないのに、思わず
「こんにちは~~」
と言ってしまうくらい 懐かしい匂いがして・・・
なぜかホッとしました。

ナスやキュウリでできた馬(?)や小さなハシゴが置かれていたのですが、
おじいちゃんとおばあちゃんがコレに乗っているのを想像して、
思わず「かわいい~~」と言ってしまいました^^


おじいちゃんの家に来ると、親戚みんなが集まって、楽しく過ごしていた事を思い出します。
おばあちゃんの手料理は、なにを食べてもとってもおいしくて、
でも、今から思えば、あんなにたくさんの人が集まっていたのに、用意するの大変だっただろうなぁ・・・

お正月には、大人も子供も夜遅くまで一緒に遊んで、
それが毎年楽しみで楽しみで♪

夜遅くまで起きている事や、叔父や叔母と対等に遊んでいる事が
ちょっと大人な感じがして、嬉しかったんでしょうね^^

でも、それも今から思えば、対等に遊んでいたワケではなく、
叔父や叔母が私達を楽しませてくれていたんですよね^^
今更ながら、叔父や叔母に感謝です。


子供の頃、この家に一人で泊まりに来た事もあったなぁ。。。

おじいちゃんとおばあちゃんの間で一緒に寝たんですが、
「もう電気消すの?!」
って言うくらい、早い時間に電気を消して、
それから その暗い部屋でTVの時代劇を見て・・・
他の番組が見たいけど、そんな事は言えず・・・
一緒に時代劇 見てました


誰の事かわかりませんが、おばあちゃんは時代劇を見ながら、
「おばあちゃん、この人好きやねん」
と、好きな俳優を教えてくれました。
今から思うと、誰だったのかなあ・・・

私のどんなくだらない話も、
「ほんまに~」
と言って、話を聞いてくれていたおばあちゃん。


おばあちゃんの家 というと、



トイレの蓋がモアイ像みたいで恐かったこと。
今はもう見かけない、ピンクの公衆電話があった事。
2階のベランダ、いつか穴があくんじゃないかと、恐くて歩けなかった事。
暗い階段が恐かった事。
お風呂の扉がやたらと閉まりにくかったこと。
お絵かき用にいつも出してくれた、赤い罫線が入った紙。
冷蔵庫にいつも入っていた、おばあちゃんが作った冷やしあめ。


色んな事を思い出します。


おじいちゃんは、いつも大きな大きな虫眼鏡のようなもので新聞等を見ていました。

そしていつも、
「○○とはなぁ・・・」
と、色々な事を教えてくれました。
子供の私には、少し難しい話をたくさん話してくれました。 

そして、おじいちゃんは、いつ会っても私の事を
「yukaは大したもんじゃなぁ」
と、何かしら褒めてくれました。

長女の私は、両親からあまり褒められた記憶がなく、
おじいちゃんに褒められるのが、なんだか照れくさかったのを覚えています。

第一志望の大学は落ちたけど、なんとか他の大学に受かった時、
褒めてくれたのはおじいちゃんだけでした。


乗馬のインストラクターという職業に就いた時、
「yukaは先生をしとるんか!!大したもんじゃの~!」
と、誰よりも褒めてくれたのはおじいちゃんでした。


おじいちゃんのひ孫にあたる、私の子供達を連れて会いに行った時には、
おじいちゃんの口から、その言葉を聞くことはできなかったけれど、、、

何か話したそうにしているおじいちゃんの顔を見ていると、
「yukaは3人も子供がおるのか!たいしたもんじゃの~!!」
という声が聞こえてきそうでした。


祖父母が亡くなって一年。


時には洗濯物を干しながら、時には掃除機をかけながら、
ふと思い出して涙がでる時もあります。


もう大丈夫と思っていたけど、
「もう会えないんだ・・・」と思うと、
やっぱり、涙が止まりません。


すみません、寂しい内容になっちゃって


でも、年に数回くらい たまに思い出して涙を流すのもいいかな。

絶対に忘れたくない、大好きな祖父母との思い出。。。

私が「大好き」と感じている、という事は、
私がそれだけ大切にしてもらっていた、ということだと思います。

本当にありがとう・・・

どこかで祖父母が見守ってくれている事を願って・・・



さて───



今回の帰省がいつになく楽しかったワケ。

それは・・・

いつも、妊娠中だったり授乳中だったりで、どうせゆっくり会えないし・・・
と、友人達に帰省している事すら連絡せず、そのまま千葉に戻る事が多かったのですが、、、

優羽が卒乳した今年は、子供達を預け、
友人達何人かとゆっくり会う事ができました♪


実は、
「最近、ちょっとしんどいなぁ・・・」
と感じていた私。

でも

美容院に行ったり、友人と会ったり、
自分の時間をゆっくり過ごす事ができ、かなりリフレッシュする事ができました

そんな時間を与えてくれた私の妹達、旦那さんの両親、義妹&姪っ子達に心から感謝!です。
ありがとうございました

そしてまたよろしくお願いします(笑)



そして、、


帰省する度に、毎回色んな失敗や忘れ物をして帰る私。

今回も、ベビーカーが一時、行方不明になりました
思い出しても、どこで忘れてきたのかわからないので、妹に電話したところ・・・

判明しました。

数日前、妹と一緒にランチしたお店です。

お店に電話したら
「お預かりしてます~」
との事。

ちょうど、友人とランチに行く予定だったので、
千葉に戻る前に、取りに行く事ができました^^

あとは、、、

優羽のお気に入りのデイジーのパペット。
大学時代の後輩達と行ったお店に忘れてきてしまいました・・・

お店の場所もイマイチよくわからないため、
これは後輩が取りに行ってくれました。
(正しくは、後輩の旦那さまが取りに行ってくれたようです・・・)
ご迷惑お掛けして、申し訳ありませんでした

忘れないようチェックしてるし、忘れないように気をつけている

のに、、、

忘れてしまうのが“わすれもの

今後も気をつけます。。。



遠いからなかなか帰れないと言いながら、年に数回帰っている実家。
次の休みはお正月。

子供たちも大きくなってきた事だし、もっと家族旅行にも出掛けたい。
お正月は、家族でスキーでも・・・
と思いつつ、、、
また帰省しているような気がします。。。


その時は皆さん(家族、友人含め)、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
【編集】 |  23:01 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
感動したわv-409泣き笑いやでv-411
おじいちゃんとおばあちゃんの家、確かに階段怖かった!(赤い明りが怖いのよ)ベランダ怖かった!トイレも怖かった!!!でもフタよりも下から手が出てくるって誰かに言われてそればっかり気にしてたわv-404 本間に思いだすわ~!!お泊りするけど、途中で帰りたくなるのv-356暗い中で時代劇見ないとあかんからv-407ななはおばあちゃんが好きやって教えてくれた女優さんを覚えてるよv-218おじいちゃんの「たいしたもんじゃの~」は未だにみおと真似するわv-8おじいちゃんといえばよねv-219会いに行くと必ず抱っこ?(高い高い)してくれたなぁ・・・v-398
“思いで”ってすごいな。たまにはのんびり思い出にひたるのもいいよなぁ・・・今日は朝からいい気分やわv-22v-22

さぁさぁまたいつでも遊びに来ておくれv-238子供達だけでも大歓迎やし~v-10
なな | 2010.09.09(木) 10:53 | URL | コメント編集
色んな事してもらったり、教えてもらったりしたのに、
なにもしてあげれなくて・・・

言葉にできないくらい、たくさんの“思い”と、たくさんの“思い出”があるけど、
絶対に忘れたくないし、これからも大切にしていきたいと思うよね。

え~~

話は変わるけど、リクが今朝、


「なな、いつくるのかなぁ」
って言うから、
「なな、そんな事言ってた?多分、来いひんと思うけど・・・」
って言ったら、
だって、リクの誕生日に来るって言ってたよ!
って。。。

そんな約束したんですか??

だとしたら・・・

遊びに行くのは子供たちではなく。。。e-257

ま、色々あるけどね(笑)
yuka→なな | 2010.09.11(土) 00:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。