05月≪ 2008年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.06/20(Fri)

ダンゴ虫 

先週、蓮が「ダンゴ虫を持ち帰る」事をお話ししましたが・・・(記事はこちら

予想通りです。。。

今週に入り、ダンゴ虫、毎日持って帰ってきます
しかも、持ち帰るダンゴ虫の数が日に日に増えていってます


「ダンゴ虫、死んじゃうよ。逃がしてあげたら?」
「ダンゴ虫、お腹が減ると思うよ。」
などと言っても、
「明日逃がしてあげる。」
と言ったきり、そのまま。

でも、別に世話をするわけでも観察するわけでもなく。。。
持ち帰ったケースは庭に置いたままなのです。
(凛空がケースをひっくり返して開放されたダンゴ虫意外は、ほとんど死んでしまってます。)

それでも毎日持ち帰るので、
「そんな風に持って帰ってきたら、すぐに死んでしまうよ」
と、注意すると、

「今日は“良いお砂”を入れてきたから大丈夫」
(蓮によると、砂にも種類があるらしい。。。)

「今日はご飯の“葉っぱ”を入れてきたから大丈夫」
(確かに、絶対食べそうにない“葉っぱ”が入ってるけど・・・)


そして今日───


バスから降りてきた蓮の手には、いつものようにプラスチックケースが・・・
また~?!と思い、中を見ると、ビックリ!!!
なんと10匹~15匹のダンゴ虫!!!!

さすがに、毎日のように何十匹のダンゴ虫が庭に放たれて行くのを見てられなくなった私。
(そのほとんどが お亡くなりになってますが・・・)
今日が我慢の限界です。

私:「ちゃんとお世話するならまだしも、いつもケースに入れたままそのままにして!
  ダンゴ虫だってお腹が空くよ。お散歩にも行きたいと思うよ。
  ご飯もあげないで、小さなケースにいれたままにして、かわいそうだと思わないの?
  蓮だって、お家の中にず~~っと居ときなさいって言われたら嫌でしょ?」
 
(私、かなり必死です)


蓮:「うん、イヤ・・・」

私:「だったら明日からダンゴ虫、絶対持って帰ってきたらダメ!」

蓮:「・・・」

私:「死んじゃったダンゴ虫さん、かわいそうに。。。きっとお外に出たかったよ」

と言うと、黙ってしまった蓮。
さすがに
「かわいそうに。。。」
という私の一言が効いたのでしょう。


と、思いきや、、、


「でもぉ、ダンゴ虫がぁ、オレの事好きやねんってさ」
「だからオレのところに来るねん」

な、なぬ~~~
とりあえず、無視

「とにかく!!明日から絶対持って帰ってきたらダメ!」


なんだか、わかったような、わかってないような表情で話を聞いている蓮。

あぁ・・・どうやったら命の大切さをわかってくれるのだろう。。。
そして、明日またダンゴ虫、持って帰ってきたらどうしよう・・・

いい解決策をご存知の方は、是非教えて下さい
スポンサーサイト
【編集】 |  00:56 |  保育園・幼稚園  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.06/14(Sat)

お持ち帰りの恐怖 

最近、幼稚園バスから降りてくる蓮をドキドキしながら見ている私。

なぜかと言うと・・・

週に1~2回、幼稚園から何か持って帰ってくるからです。

“何か”とは・・・

幼稚園での自由時間に、それぞれ自由製作をするらしく、ほとんどがその自由製作の作品です。

牛乳パックを使ったもの、ヤクルトの入れ物を使って作ったもの、プラスチックの容器を使ったもの、
色んな作品を作って持って帰ってくるのですが。。。


家に着く頃にはテープやのりが剥がれて、ほとんどバラバラの状態。
つまり、持って帰ってくるものは『作品』ではなく、
おそらく『作品』であったであろう「紙パック」や「プラスチックケース」たち・・・

え~、つまりゴミです。。。

そして持ち帰ってきて、それで遊ぶでもなく放置したまま。
なので、そのままゴミ箱いきです。
しかも、ほとんどが分別しなくてはいけないものばかりなので、少し面倒。
蓮には申し訳ないですが、正直、ちょっと迷惑・・・
せめて『作品』にして持って帰ってきてほしいところです


さて、今日も例に漏れず持って帰ってきました。
でも今回は立派な『作品』です!
『父の日』のプレゼント
P1030515.jpg


かわいいライオンさん♪でも一体何に使うもの?

私:「何コレ?」
蓮:「知らな~い」

「知らない」って・・・

でも、幼稚園から持ち帰ってきたプリントを見て納得。

『父の日の製作で“靴べら入れ”を作りました。お家で使って下さい。』
との事。
我が家には靴べらがないため、蓮にもわからないはずです。

それにしても、ライオンさんの顔を見てビックリ!
いつも顔を書くときは“─”と“〇”だけで描くのに、
ウインクしているうえ、口もライオンの口らしく描けてるし。
思わず、
「これ、蓮が書いたの?」
と聞いてしまいました。
「うん!」
と蓮。
「すごーい!!何か見て描いたの?」
「うん!!」

やっぱり。。。

でも、何か見て描いたにしてもなかなかの上達ぶり♪



さて、話を戻しまして。。。


最近、蓮が幼稚園から持って帰ってきた別の“あるもの”があります。

それは2日前の事───

バスから降りる蓮の手にまたまた牛乳パックが・・・

(あ~また今日も持って帰ってきたのね。。。)

と思ったのですが、その日は何だか様子が違っていました。
なんだか、とっても大切そうに持っているのです。
横には窓らしきものが・・・
↓コレです。
P1030522.jpg

そして開口一番。
「ダンゴ虫、持って帰ってきたよ!!!」
ダ、ダンゴ虫~~?!

実は蓮、虫は苦手なのですが、なぜかダンゴ虫とアリが大好きなんです。。。

「ちゃんとお家も作ってあげて、お砂も入れてあげたよ!」

紙パックはどうやらダンゴ虫の家のようです

(先生、持って帰らないように言ってよ~)

と思いつつ、バスに乗る時に先生に何も言われなかったという事は、
きっと「虫を持ち帰ること」は認められている行為なのでしょう。
なので、私も何も言えず。。。

「早く外に出してあげないと、死んじゃうよ」
「ダンゴ虫さん、ご飯がないからお腹すいてるかもよ」
「せまい箱の中じゃかわいそうなんじゃない?早く逃がしてあげたら?」

あの手この手で、ダンゴ虫を開放させようとするものの、

「お腹空いても、お砂が入ってるから大丈夫!」
「狭くないよ!」
「死なないよ!」

全く聞いてくれません・・・

そしてそこから“ダンゴ虫観察”です。
しかも凛空と一緒に。

ご存知の方もいると思いますが、凛空は大のボール好き。
丸いものには目がありません。
なので、ダンゴ虫も例外ではなく・・・

蓮もそれを知っているので、ダンゴ虫を凛空に差し出し

蓮:「リク~!ボールだよぉ~!!」
凛空:「ブー(ボール)、ブー(ボール)」
蓮:「ギャハハハ、ボールじゃないよ、ダンゴ虫だよぉ」

そして二人で大笑い。
楽しそうで良いのですが。。。


そして次の日の朝───

ダンゴ虫は、生きておりました^^
そのままダンゴ虫を庭において幼稚園に行った蓮。
蓮のいない間にダンゴ虫を逃がせばよかったのですが、
帰ってきてから一緒に逃がしてあげようと思い、
とりあえず蓮が帰ってくるまでそのままにしておきました。

そしてお迎えの時間───

幼稚園バスから降りる蓮の手に、今度はプラスチックケースが・・・

また~?!今度は何?

中を見ると、ユラユラ揺られたせいで丸~くなっているダンゴ虫が10匹ほど
またダンゴ虫・・・

そして家に帰り、紙パックの家にダンゴ虫を移そうとしたその時、

蓮:「ママ~!!ダンゴ虫、死んでるかも!」

やっぱり。。。
蓮が帰ってくるまでは持たなかったようです。
ごめんね、ダンゴ虫さん。
でも、これで蓮も少しはわかってくれるかも。

私:「ほらね、ご飯も食べれないから、お腹空いて死んじゃったのかもよ」
と言うと、

蓮:「違うよ、風が死なせたんやん。風でお家が飛んでいったからやん。」

確かに、風で紙パック飛んでいってたけど、そんなんで死なないでしょ・・・
でも、口論するのも面倒なので、風がダンゴ虫を殺めたことにしておきました。。。

早くダンゴ虫ブームが去ることを祈るばかりです
来週は何を持って帰ってくるのやら・・・
【編集】 |  01:26 |  保育園・幼稚園  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.06/04(Wed)

アスレチック 

6月になり、幼稚園の制服も夏服に衣替え。
でも最近寒い日が続いているので、夏服も少し寒そうです。。。



さて、もう1週間前の事になりますが、、、


雨で延期になっていた親子遠足に行ってきました。
遠足と言っても、近くの競馬場内にある公園に行くだけなのですが、
保育園では『親子参加型』の行事はほとんどなかったので、なかなか新鮮で楽しかったです^^


当日は「サンドイッチとおにぎりがいい」という蓮の要望に応え、頑張ってお弁当を作りました
もちろん、アップするつもりで写真も撮ったのですが、、、

5時に起きて頑張って作ったのに、いたってフツーーーのお弁当。
・・・というか、「普通」ならまだ良いのですが、写真に撮るとなんだか「味気ない」。。。
なので、アップするのは控えておきます。。。

そして案の定、お弁当食べたのはほとんど私。
まぁ予想はしてましたが・・・


公園にはアスレチックがあって、蓮は楽しそうに遊んでいました。
私は少し離れた所から蓮の様子を見ていたのですが、、、

今まで、体が大きいせいもあるのか、同じ歳の子と比べると動きもゆったりしていて、見ていて
「少しどんくさいなぁ。。。」
と思うことが多かったのですが、この日はそんな事を感じさせない位の勢いで、
全く躊躇せずアスレチックで遊んでいました^^
そんな姿を見て
「男の子らしくなってきたなぁ・・・」
と、少し成長を感じました。
もしかしたら、体操教室に通っている成果も少しはあるのかなぁ。


でも、しばらくすると近くにいるママから

「ねぇねぇ、蓮くん 大丈夫?なんか言ってるけど・・・」

見てみると、ジャングルジムのようなアスレチックの一番上までのぼっている蓮。
まわりをキョロキョロ見渡して、何やら大声で叫んでいる様子。。。

「マーマー!!!」


もしかして、下に降りれなくなった?!


近くにいた先生も
「大丈夫?!降りれないの?」
と、心配して見に来てくれていました。

「大丈夫?降りれる?」

と聞くと、、、

「見て見て!!オレ、すごいでしょ」

P1030493.jpg

↑全く問題なかったみたいです^^

無事に降り、笑顔でポーズ↓

P1030494.jpg

上まで上っていた子があまりいなかっただけに、「すごいね~」と言われ少し得意げな蓮でした。

まだまだ「どんくさい」事は多々あるのですが(笑)、少したくましくなってきたかなぁ^^
今までの事を考えると、嬉しい成長です♪


それとは逆に「これぞ男の子」と感じるのは凛空で・・・


先日、ある公園に行った時の事───

P1030512.jpg



←「ヨイショ、ヨイショ」
 と縄状の階段を自力でよじ登り、





P1030511.jpg




←あっという間に上まで上ってしまいました。






公園でも、一人でサッカーをしたり(コレが結構上手い)、
ジャングルジムによじ登ったり、自転車にまたがったり。。。
ほんと、目が離せないのですが、「男の子だなぁ・・・」とつくづく感じます。


↓そして、最近、こんな風によく後ろに手を組んで歩いています。

P1030495.jpg        P1030497.jpg


P1030499.jpg




←少し表情もお兄ちゃんになってきたかなぁ。。。
 





最近は特に蓮の事がますます好きで、蓮がいないと、大きな声で
 「ねーーーーん(蓮)、ねーーーーん」
と、蓮のことを呼んでいます
なぜか、たまに蓮のことを「パパ」と言いますが。。。

P1030509.jpg




←右手、負傷しているけど大丈夫!





二人とも、近所の公園にはないアスレチックで遊べて、とっても楽しかったみたいです^^
元気に遊んでいる姿を見ると、「男の子だなぁ~」と嬉しく感じるのですが、
ふと客観的に自分を見て、
「私が男の子二人の母親~?!」
と、考えたりすると、ちょっと不安になったりして。。。

一日二人と過ごすと、かなり体力も使います。
(VS蓮で3、VS凛空で7、といった割合でしょうか。)
これが男の子なのか、それとも私の体力が衰えてきたのか。。。

ということで、これからますます週末は旦那さんが大活躍しそうです^^
(毎週、旦那さんが休日出勤でないことを願っている今日この頃です。。。)
【編集】 |  00:55 |  蓮&凛空  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。