05月≪ 2007年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/26(Tue)

蓮のホタル豆知識 

実家に帰ってきて早くも10日が経ちました。

前半は凛空が高熱を出し(原因は突発性発疹)、ほぼ一日中泣いている状態が3日ほど続き、
どうなる事かと心配しましたが、今ではすっかり元気になり一安心。

ちょうど実家に到着した頃、“ホタル”が見ごろだったため、近くの川まで“ホタル”を見にいった蓮。
見れるかどうか心配していましたが、見るだけではなく触る事もでき、
子供ながらに感激した様子でした。

私が学生の頃ですが、ホタルを見るため、大学の友人を近くの川に案内したところ、
「生まれて初めてホタルを見た」と言って、その友人がとても感動していたのを思い出します。

ホタルを見た次の日、蓮の“ホタル豆知識”を披露してくれました。

蓮:「ホタルってキレイな川に泳いでるのよね~」
私:「そうだよ、よく知ってるねぇ」

蓮:「キレイな川に、ホタルが歩いてるんだよね~」
私:「うん、そうだねぇ」

蓮:「ホタルってきれいな川からくるんだよね~」
私:「…そうだね」
(さっきから、言ってる内容全部同じなんだけど。。。)

蓮:「ホタルから・・・」
(まだ続くのか。。。)

蓮:「電話がかかってくるのよね~」
私:「ホタルから電話はかかってきいひんやろ!!」

思わずつっこんでしまいました

スポンサーサイト
【編集】 |  12:26 |  おもしろ発言  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.06/18(Mon)

ありえない私。 

帰省する日の朝。
搭乗時間より1時間早く空港に到着する予定で家を出発。
まず、京成電車に乗るため、駅に向かいました。

駅には10分前に到着。
凛空の機嫌も良いし、いい感じです。
このまま空港まで着いたらいいのになぁ、と思っていましたが、そんなハズもなく。。。
電車に乗って5分ほどでグズリだしてしまいました。

そこからは、あやしてみたり、『おやつ』をあげてみたり。
外を眺めたり、『おやつ』を食べさせてみたり。
手遊びをしたり、『おやつ』を食べてみたり。
異常なテンションであやしてみたり、『おやつ』を食べさせてみたり。

いつになく『おやつ』大活躍です。っていうか、食べすぎです
まぁ今日は特別。仕方ないという事で。。。

そして電車に乗ること45分(長い!)
なんとか無事空港に到着。
長い道のりでしたが、予定通り1時間前に空港に着くことができました。ここまで来るとあと一息。
搭乗券を受け取るため、自動チェックイン機にむかいました。
(ネットで予約した為、チケットは手元にありませんでした。)
そして、搭乗手続きをするためカウンターへ。。。

それにしても、人が少ない。
土曜日だというのに全く活気がなく、乗客と見られる人は私達以外に6~7人程度。
まぁ混雑しているよりましかな・・・
とりあえず搭乗券を受付の人に手渡すと、驚愕の一言が返ってきました。。。

「・・・これ、羽田発の便ですね。ここは成田空港ですが・・・」



羽田空港に行く電車の時刻を調べ、
羽田空港に行くつもりで家を出発し、
羽田空港行きの電車を待っていたハズ

なのに、なぜ成田空港に着いてしまったのか。。。

私達が乗った京成電車。羽田・成田間を往復しています。
ホームが一つしかない駅だったため、到着した電車に「成田空港」と書いてあるのをみて、
単純に「空港に行ける」と思い、何も考えずに電車に乗り込んでしまったのでした。

だって、地理&方向が得意でない私。
どっちが羽田でどっちが成田かなんか、わかるハズありません!(逆ギレ?)
しかもホームが一つしかなかったら、そりゃ間違えるわ!(なんか私、間違ってる?)

でも、そんな事言っても始まりません。
「どうしたらいいでしょう」と、半泣きになりながら聞くと、羽田空港に問い合わせてくれました。

その結果、比較的空いているため、他の便に振り替える事ができるとの事。
しかも、成田から羽田行きのリムジンバスが出ているそうです。
予定していた便には間に合わないけど、とりあえずなんとかなりそう。
蓮に「ごめんね」と謝りながら、再び1時間15分かけて羽田に向かいました

ホント、私 何してるんやろ。。。

かなり自己嫌悪に陥りながら、無事空港到着。
その後はスムーズに搭乗を済ませる事ができました

そして伊丹空港到着!(長かった~)
空港に着くと私の両親&妹がお迎えに来てくれていたので、
その日の出来事を話している途中、ある事に気が付きました。

凛空の帽子がない!

どこで忘れてきたのか、確かに持ってきたハズの帽子がない!!
結構気に入って買った帽子だけに、かなりショック。
一生懸命思い出すけど、思い出せず…
でも、バスで眠った時に帽子をとったような気が。。。

っていうか、ホント私、何してるんやろ

バスの中ならまだしも、空港でなくしてたら絶対見つからないだろうなぁ…
また自己嫌悪に陥るのでした。。。

そして、次の日。
みんなでお買い物&お婆ちゃんのお見舞いに出かけ、蓮のサンダルを購入。
暑いからスニーカーをぬがせ、サンダルに履き替えました。
スニーカー&靴下は袋の中へ…
…スニーカー&靴下は袋の中へ…

敏感な方、予測できますでしょうか?
なんと、この後スニーカーの入った袋をカートにのせたまま忘れてきたのです!
私って信じられません。ほんとありえない。自分でもビックリです。
でも、深く自己嫌悪に陥っている私を察したのか、誰も私を責めませんでした。

この後、奇跡的に凛空の帽子も蓮の靴も見つかりました。
良かった。。。良かったけど、そういう問題じゃない。
これからは今まで以上に自分に注意します。。。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

【編集】 |  17:49 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.06/16(Sat)

帰省します! 

今朝は朝から“大はりきり”の蓮。

いつもなかなか着替えないのに、起きてきてすぐに服を着替え、
朝食を済ませると靴下を履き、帽子までかぶって、出かける準備はいつでもOK。
まだ着替えを済ませていない私に、
「ママ、早く着替えたら?」
お化粧中も横で、
「お化粧早くしてほしいなぁ」
掃除をしている後ろからついて来て、
「お掃除早く終わってほしいなぁ」

楽しみなのも無理ありません。
今日は蓮にとって初の飛行機体験!

というのも、日に日に成長していく凛空を見ていて、
とってもカワイイのに見てもらえないのがもったいない、と思い(ただの親バカです
「よし!帰ろう!」と、急遽 帰省する事に決めたのです。
仕事が忙しい旦那さんはお留守番(ごめんね)

というわけで、大好きな電車にも乗れるし、早く出かけたくて仕方ない様子の蓮。

出発まで少し時間があるので、『父の日』のお手紙を一緒に書くことにしました。
私:「じゃ、横にパパの顔でも書いたら?」
蓮:「うん♪」

・・・で、しばらくして見てみると

(なんじゃこりゃ!)

蓮:「パパ、いつも、新幹線、がんばって、くれて、ありがとう」

と、意味不明なことを言いながら、なぜか新幹線の絵を描いていました
目的を完全に見失っています。。。
…というか、あまり父の日の意味をわかっていません

一方、朝から一眠りした凛空。
今はご機嫌ですが、恐らく飛行機に乗る頃にはご機嫌ななめでしょう。。。
私一人の帰省なので、少し不安です。。。
滞在期間は約2週間。
急だった為、誰とも連絡を取っていませんが、会えそうな方、是非会いましょう
【編集】 |  10:06 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.06/15(Fri)

手作りピザ 

ホームベーカリーを使って、ピザを作ってみました!

まずはピザ生地
(「まずは」と言っても、ピザを作る場合ホームベーカリーの役目は生地を作るだけです…)
一応、クリスピータイプの予定で薄くのばしてみたのですが。。。

ピザ

めん棒がないため、無理矢理「すりこ木」でのばしてみました
はっきり言って、伸ばしにくい
でも、なんとかピザ生地。。。
3枚のピザ生地が出来上がりました。

今回はその内2枚を使うことにしました。(残りの1枚は冷凍保存)
具財は…
一枚は前日の残りの「カレー」を使用。
もう一枚は「エビマヨ&ハンバーグ」の「ハーフ&ハーフ」

↓コチラは「ハーフ&ハーフ」です
ピザ

見た目、まぁまぁです。
肝心のお味ですが。。。。

まずは「カレー」
評価は「★★☆☆☆」
前日の残りの「カレー」を何のアレンジもせずそのまま使ってしまったため、
(上にチーズは乗せましたが…)
カレーピザ」ではなく、「カレー」と「ピザ生地」でした
「ピザ生地」というより「ナン」に近いかも。
別にわざわざ上にのせなくても。。。という感じです。
ただ、ピザ生地は適度な甘みがあって、非常においしい!!!
でも、薄く延ばしたはずのピザ生地。
全くもって、クリスピータイプではありませんでした(悲)
(あんなに伸ばしたのに。。。)

そして、蓮のために作った「ハーフ&ハーフ」
評価は「★★★★☆」
エビマヨ&チーズがおいしくないワケがなく、かなりの上出来!
ハンバーグもデミグラスソースがきいていて、子供向けながら、なかなかのおいしいさ!
ただ、一点の不満。
それは、クリスピー生地じゃないこと。。。
(クリスピータイプが好みの私です…)

でも、蓮はかなり気に入ってくれたようでパクパクと食べてくれました。
しかも、蓮のために作った「ハーフ&ハーフ」ではなく、「カレー」が気に入った様子。
「それ、昨日のカレーと一緒なんだよ…」と思いながらも、あまりによく食べるので、
「カレー」に対する評価が「★★☆☆☆」→「★★★★☆」に変わりました。
結構大きなピザに仕上がったのですが、「ハーフ」と「カレー」合わせて、
ほぼ1枚分は食べていたと思います。

そして、今回の教訓

・「カレー」はそのまま使わず、ピザ用のソースにアレンジを加える
(どうやってアレンジして良いのか、よくわかりませんが

・「すりこ木」ではなく、「めん棒」で伸ばす

・「クリスピータイプ」は、『これでもか!』と言うくらい、薄く薄く伸ばす

と言うわけで、この後スグ「めん棒」を購入しました。
【編集】 |  01:40 |  ホームメイド  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.06/12(Tue)

プラレールにかける情熱 

子供部屋で凛空と蓮を遊ばせていた時の事。

凛空も一人で機嫌よく遊んでいるので、今のうちに夕食の用意を…と思い台所へ向かいました。
最近「後追い」が激しくなってきたので、機嫌よく遊んでくれている時間はかなり貴重です。
なのに。。。
3分もしない内に蓮の叫び声。

「ママ~!!凛空がぁ!!!壊すぅ~!!!連れて行って!!」

それと共に、凛空の激しい泣き声が…
(もしかして、凛空がプラレール壊したのかな?)

急いで見に行くと、プラレールとは全く違う位置にいる凛空。
そして、その前に立ちはだかる蓮の姿。
もちろん、組み立てられたレールは全く壊された形跡もない。

「凛空、全然壊そうとしてないやん!」と、言うと
「壊そうとしてるよ!!あっち連れて行って!」と、蓮。

最近いつもそうなのですが、凛空が少し動くたびに過剰に反応する蓮。
プラレールを壊すのではないかと、かなりビビッてるようです。

私:「少し動いただけやん!全然壊そうとしてないのに。一緒に遊んであげてよ」
蓮:「え~だって凛空壊すもん。あっち連れて行ってよ」

いつもは黙って連れて行くのですが、この日は少しキレてみました

「もー!そんな意地悪言うんやったら、ママが壊す!!」
と、言ってプラレールを一部破壊してやりました
(一応、修復が簡単そうな所を選びましたが…)
「もう遊ばんとき!」と、言い残して凛空を連れてその場を立ち去りました。

「私が破壊する」という、思ってもみなかった出来事が相当ショックだったようで、
部屋からは、壊れたところを修復している音と、蓮の大きな泣き声が…
その後、部屋から出てきた蓮の顔は、今まで見たことない位涙でいっぱいでした。

ちょっとやりすぎたかな。。。

夕食の時間になり、気持ちを切り替え楽しく食事をしようと、
保育園で遊んだ事を聞いたりしていると、突然、

「壊さないでほしい…」

と、ポツリ。もう一度、さっき怒ったことについて、ゆっくりと話しをしてみようと思い、
「でも、凛空はね…」
と、説明しようとしたら、なんと、私の口を両手で押さえ
「今は蓮が喋ろうとしてるところなの!!ママ喋らなくていいでちょ!
(は、はい…。っていうか、黙らされたけど、一応私怒ってるんですけど。。。)
「だからぁ、蓮が、蓮が一生懸命作ったプラレール、壊したら嫌なんだよー

思い出しながら、また泣き出してしまいました。
この後、何を言っても「一生懸命作った」の一点張りで、聞く耳持たず。

蓮の電車にかける情熱、わからなくもないけど、
「凛空にプラレールの作り方教えてあげる」って言ってくれてたやん…
きっと、そんな事忘れてるんでしょうね。。。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

【編集】 |  10:30 |  蓮&凛空  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.06/07(Thu)

思わずつっこむ 

先日、保育園に向かおうと家を出た直後のこと。

蓮:「ママ、鼻くそ!!」

見ると、蓮の指先に鼻くそが…
最近、どうも気が付くと股間と鼻に手がいってます
私:「ティッシュがない所で鼻クソ取るの、やめてよねー」
(そういう問題じゃない気もしますが。。。)
とりあえず、車にティッシュがあるので車まで持っておくように言いました。
片手にリュック、片手に鼻クソ。ちょっと変な光景です

さぁ車に乗り込もうと思ったその時、いつも自分でドアを開ける蓮が大きな声で、

「ちょっとママ!ドア開けてよ!!蓮、荷物いっぱい持ってるんだからさぁ」

荷物って。。。

「荷物って、一つは自分の鼻クソやん!」
思わず、つっこんでしまいました。

その後、「ほらね。どこでも鼻クソとるから手が使えなくなるでしょ」
と、よくわからない教えをといてみると、まぁまぁ納得した様子の蓮。
これでティッシュのない所で鼻に手をやる回数は減ることでしょう。(多分)

話しは変わりますが、(っていうか、また鼻クソネタで申し訳ないんですが)
鼻クソを持った蓮に信じられない一言を言った人がいます。
その一言とは…

「それ、食べてみ」

ハァ?!耳を疑いました。
「それ、親が言う事違うやろ!」
そう。言ったのはウチの旦那さん。ホント、考えられません…

「誰だってそういう経験あるやろ。いつかは食べる。」
って言うのが旦那の言い分。
仮にあったとしたって、人から言われて食べるものではありません。
しかも親に「鼻クソ食べてみ」って言われた人なんて、どこ探してもいないでしょう。
一体何を考えているんだか。。。
放っておくと何を教えるかわからないから、目が離せません

ちなみに、阻止したので蓮は食べてません…



【編集】 |  22:21 |  おもしろ発言  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.06/05(Tue)

立てた! 

1週間ぶりの更新です

蓮が凛空くらいの時は、新しく何かができると
「わ~!できるようになったねぇ!」
と、できるようになるたびに喜んでいたものですが、凛空は、
「アラ、いつのまにか~できてる」
というのがほとんど。

先日は、「うつ伏せ」の状態からいつの間にか「お座り」してました。
何でもないような事に聞こえるかも知れませんが、「ほふく前進」しかできなかった凛空からすれば、かなりの成長です。
決定的瞬間を見なかった私は
「アレ?どうやって一人でお座りしたの??」
と、ビックリ。

そして、昨日。。。蓮が、
「ママ~!!凛空 見て!!」と言うので、見てみると。。。

立っち

立ってるやん?!どうやって立ったの??」
ビックリ!自力で「つかまり立ち」してました。

以前から、抱っこしたりしていてもスグ立ち上がろうとしていた凛空。
私たちにしがみつき、よじ登る感じで立ち上がったりはしていましたが、
一人で立てたのは初めてです。
しかも、過程を見ていなかったため本当にビックリしました。

そして、そんな凛空の成長を同じように楽しんでいる蓮。
「ママ!!凛空が一人で~してるよ!」と私に報告してくれたり、時には凛空に
「凛空、一人で~できたねぇ」と話しかけたりしています。

でも、最近は凛空に色んな物を壊されるので、ちょっとビビッテいる蓮
スグに「ママ、凛空連れて行って!」と私を呼びます。
でも、凛空は同じように遊びたい様子。

P1020430.jpgP1020415.jpg

「凛空もあと3ヶ月もしたら歩くんだろうなぁ」
と思うと、つくづく子供の成長って早いなと感じる今日この頃です。。。

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

【編集】 |  03:09 |  蓮&凛空  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。