04月≪ 2007年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05/29(Tue)

手作りジャム&パン 

無農薬の甘夏を購入したので、皮&果実を使ってジャムを作りました

マザー牧場で作ったブルーベリージャムがあまりに簡単だったので、
同じように砂糖と煮るだけでできるかと思っていたら、これが結構大変でした

まず、実をとるのに一苦労。
種はもちろん、薄皮も取らなくてはいけません。
次に、アク抜き。
外皮をむいたら、その皮をを水につけ、沸騰させる事10分。
しかも、これを4回も繰り返さなくてはいけません。。。
そして更に、外皮の内側についた白いワタ状のものをスプーンで取り除きます。
ここから、実と皮と砂糖を鍋に入れて煮ること20分。。。

ジャム

ようやく完成!!自家製『マーマレード』

大変だったけど、とってもおいしくできました。
今度は、もう少し甘さをおさえて作ってみようかなー

そして。。。

くるみ


←ホームベーカリーでパンも焼いちゃいました☆
 この日は『くるみパン』





蓮はマーマレードをつけて、ペロッと1枚半をたいらげてしまいました

我が家にホームベーカリーがきてから約1週間。
かなり大活躍しております。
↓こちらは定番の食パン
パン

この他にもレーズンを入れてみたり、粉の種類を変えてみたり、メープルシュガーを入れてみたり。。。
おいしいパンを目指して、色々試しています。




スポンサーサイト
【編集】 |  00:41 |  ホームメイド  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.05/23(Wed)

覚え間違い 

蓮と話していると「どこでそんな言葉おぼえたの?!」と驚くことがよくあります。

先日も、外出先で突然
「ママ、髪の毛サラサラやね」
と言ってきてビックリ。
サラサラなんて、どこで覚えたの?!

でも、むかしパーマをあててから少しくせ毛っぽくなってる私の髪の毛。
とてもサラサラとはいえない状態。。。
サラサラと言ってくれたのは嬉しいのですが、
「そんなことないよー、ママの髪の毛はサラサラじゃないよ。」
と、蓮に言いました。

すると、私ではなく全く違う方を指差し、
「ほら、あの人髪の毛サラサラでしょ。何で?何でサラサラなん?」
(なんだ、やっぱり私じゃなかったのね。。。)

それにしても、3歳の子供がサラサラと言う程の髪の毛の持ち主。
どんな女性か気になります。
蓮が指差す方向を見てみると。。。

何と!そこに居たのは2才位のかわいい女の子。
しかも、髪の毛はサラサラとは正反対。つまり、クルクルです。
それも、ちょっとカールしているという程度ではなく、かなりのパーマヘアー。
(パーマをあてているのか、天然なのかはわかりませんが…)

それなのに、
「ねぇ、何であの人サラサラなん?」
と、まだ聞いてくる蓮。。。
(お願いだから、そんなに大きな声で話さないで

どうやら、サラサラの意味を覚え間違えてしまっているようです。
そして、なぜ髪の毛がカールしているのかが気になっている様子。

こんな時、どんな風に説明するべきか…

「あれはサラサラじゃなくて、クルクルって言うんだよ」
と、サラサラクルクルの違いについて説明するべきか。

「あれはパーマと言ってね・・・」
と、なぜクルクルなのか、蓮の疑問に答えるべきか。。。

でも、周囲に人がたくさんいた為、あまり大きな声では説明できず。。。
(その女の子のお母さんにもすぐ近くにいるので…)
早く話題を変えようと思い、とりあえず困った時や面倒な時に使う疑問返し。

「なんでだろうね。ママも知らない。」

で、片付けてみました

恐らく、蓮はまだクルクルサラサラを勘違いしています。
【編集】 |  00:05 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.05/19(Sat)

トマトとマグロ 

先日、家族そろって買い物に行くと「マグロの解体ショー」が行われていました。
せっかくなので、その日は久々にマグロを購入。

その日の夕食で、お刺身&漬け にしていただきました

蓮がかなり気に入って、パクパク食べてたのは良いのですが、マグロを指差し、
「梅干ちょうだい!」
と、かなり味覚を疑う発言

マグロの他、その日はトマトが大量にあったので、手作りのオニオンドレッシングをトマトの上にのせて食べました。(これが結構おいしい!)
ふと、食卓にならんだトマトとマグロを見て



くだらない事を思いついてしまった私…

さて、

マグロ



(※上にのってるのはオニオンドレッシングの玉ねぎ、お皿の上でテカテカしてるのはドレッシングです。
食べかけのように汚い写真ですが、お許しください


「6つのうち、1つだけマグロがあります。どれでしょ~か?」

普通、誰でもわかりそうな問題なのですが…
蓮が最初に「これ!!」と指さしたのは、下列中央のトマトでした
(思いっきりドレッシングかかってるのに。。。)
蓮がそのトマトを口にした後、
「どう?マグロやった?」と聞くと、一言。

「うん!おいしい~!」

(え゛~!!ゲームにならへんやんっていうか、味覚、大丈夫?)

その後、本物のマグロを食べさせてみると

「う~ん!!と~ってもおいしいねぇ!」

言葉の差は微妙ですが、明らかにさっきよりおいしそうに食べてる蓮。
どうやら、違いはわかっているようなので良しとしておこう。。。

「食べ物で遊んではいけない」と親に教わってきましたが、
こんなゲームをして楽しんでしまいました
まぁ、これも食育の一つという事で…
でも、家族そろって大笑い、楽しい食卓となりました☆

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

【編集】 |  22:20 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.05/16(Wed)

マザー牧場(思い出話編) 

マザー牧場に行った次の日の夜のことですが・・・(マザー牧場の記事はコチラ
蓮にマザー牧場での事を聞いてみました。

私:「蓮、昨日どこ行ったか憶えてる?」
蓮:「憶えてるよ」
私:「どこ?」
蓮:「ヒヨコさんがいっぱいいる所」

・・・ヒヨコなんて一匹もいなかったんですけど・・・
それどころか、ヒヨコの生みの親であるニワトリすらいなかったんですけど。。。

気を取り直して。。。

私:「マ・ザ・-。次は、なんやった?」
蓮:「マザーほくじょう」
私:「蓮、“ほ”じゃなくてやで、くじょう。言ってごらん」
蓮:「マザーくじょう!」
だからだってば。。。

<手袋>も<てくろ>と言う蓮。
どうも、濁点(゛)が苦手なようです
でも、余計言いにくいと思うんだけど。。。

次の日、保育園に行くとマザー牧場で偶然出会ったゆみこ先生に
「蓮くん、マザー牧場で会ったね~何して遊んだの?」
と聞かれた蓮。
トマト狩りもジャム作りもしたけど、多分一番楽しかったのは遊園地
何て言うのかな~、多分遊園地って言うんだろうなぁ(私も結構ドキドキワクワク)

「・・・・・・」

思い出しているのか、しばらく考えている蓮。
そして何を言うのかと思ったら、

「お馬さん!」

???お馬さん???
ま、まさか、もしかして。。。
と思っていたら、悪い予感的中。大きな声で、

「大きいおチ〇チ〇ついてた!!」

あーあ、言っちゃった。。。

って言うか、なんでお馬さんなの?!
帰ってきてから一度もお馬さんの話題なんて出さなかったのに、なんで?
実は一番印象的だったってこと??
どっちにしても、時既に遅し。。。
言ってしまったものは仕方ありません。
とりあえず、先生にお馬さんのおチ〇チ〇を見たことを説明

すると、先生
「そっかー、下から見たんだねー」

(そういう問題じゃないと思うんですけど…)
でも、その後はマザー牧場の話で先生と盛り上がった(?)そうです。

思っていた以上に、恐るべし蓮、でした。。。
【編集】 |  23:50 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.05/13(Sun)

返答に困る。。。 

色んな興味を持ち出すお年頃の蓮。
「なんで?どうして?」「これ何?」
などは日常茶飯事で、返答に困る事もしょっちゅうです
(葬儀会社の看板見て「これ何て書いてるの?」と聞いてきたり。。。)

でも、最近の中で最も困った質問。
TVに写る美輪明広を見て

蓮:「この人、何で髪の毛 黄色いの?」

「何で」と言われても…本人に聞いてください。。。

私:「きっと、黄色にしたかったからじゃない?」
蓮:「なんで?何で黄色にしたいの?」
私:「何でか知らない。。。」

とりあえず、ごまかしてみたものの、

蓮:「この人、おち〇ち〇ついてる?」

でた、お決まりの質問

私:「うん、ついてると思うよ」

さすがの蓮も、この返答には耳を疑ったようです
再度同じ質問。

蓮:「この人、おチ〇チ〇ついてんの?」
私:「うん…多分ね。」

でも、納得いかない様子。
そりゃそうでしょうね。その気持ち、わからなくもないです。

納得いってない証拠に、美輪さんがTVにでるたびに
「この人、何で髪の毛 黄色いの?」
と同じ事を聞いてくる蓮。

しかし・・・

もう、その質問は勘弁して下さい。。。
しかも、最近 美輪さんTVによく出てるし。。。

“3歳児が納得する美輪明宏”

誰か良い説明があれば教えて下さい…

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

【編集】 |  22:12 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.05/09(Wed)

マザー牧場(体験編) 

GWの5月5日、千葉県にあるマザー牧場に行ってきました 
広大な敷地(東京ドームの60倍らしい)の中に、羊・馬・牛の牧場や、フルーツ農園、
ドッグランや小さな遊園地など、色んな施設があります。
山を切り開いて作られている為、どこを歩いていても傾斜があり、
運動不足の私たちにとっては良い運動となりました。

『牧場をそのまま体験できる』というマザー牧場 
まず、牧羊犬が羊を誘導するショーを見たのですが、ワンちゃんの賢さにビックリ!
でも、ワンちゃんもさることながら、文句ひとつ言わずワンちゃんの指示に従っている羊さんのけな気な姿にも感動。。。

色んな体験コーナーがある中、お目当てだったイチゴ狩りは残念ながら定員がいっぱい。
その代わりと言ってはなんですが、“トマト狩り”をする事に。。。

マザー牧場 トマト


←上手にハサミを使ってトマトを採る蓮。
 この後、水で洗って丸かじり!!
 自然いっぱいの中で食べたトマト、おいしかった~




トマトの次は“ブルーベリージャム作り”に挑戦!

マザー牧場 ジャム マザー牧場 ジャム
作り方はいたって簡単!
決められた分量のブルーベリーと砂糖をひたすら混ぜるのみ。。。

かき混ぜること、約15分…

P102034.jpg

完成~♪
とっても簡単にできちゃいました(しかも、これが結構おいしい)
今度、家で作ってみようと思います☆

山上に向かって歩いていくと、『体験乗馬コーナー』がありました
馬に乗る仕事をしていたせいか、お金を払って馬に乗ろうという気にはならず…
蓮と旦那さんは近くでお馬さんを観察、私は凛空が寝ていたので離れた所から眺めていました。

お馬さんの観察を終え、戻ってきた蓮。
「どう?楽しかった?」と聞くと、大きな声で

おチ〇チ〇、おっきかったよ!!

「そんな所、見なくていいの!」と言うと、
「だってパパが言ってたんだも~ん」(やっぱりね。。。)

その後、牧場に必要ないと思われる小さな遊園地で遊びました。

マザー牧場 遊園地 P1020352.jpg

ここで遊んでいる時が一番生き生きしていたのは言うまでもありません。。。

帰り道、山を歩いて下っていると、何と蓮の保育園の先生にバッタリ!
「こんな所で先生に会うなんてすごいね~」と蓮に言うと
「……」
「蓮、いま誰に会ったかわかってる?」
「わからないよ」と、一言。
どうやら、先生が私服姿だった為、わからなかったようです

色んな体験ができるマザー牧場
今度は牛の乳搾りも体験させてあげたいなー
歩くのはかなり疲れたけど、子供を通して、私たちも色んな経験ができて楽しい一日となりました。

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

【編集】 |  23:01 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.05/05(Sat)

プラレール博 in TOKYO 

今年もやってきました!プラレール博 in TOKYO
蓮にとって、この日を一年間待ち続けていたと言っても過言ではない一大イベントです。
と言う事で、池袋サンシャインシティまで行って来ました。

昨年もそうでしたが、相変わらずの「電車好きKIDS」の多さに驚きます。
決して狭いわけではない会場の中が、思うように動けない位の人の数。
でも、KIDSの多さに、ウチの子だけじゃなかったのね。。。と変に安心したりして…

まず入場すると、入場券と共に電車がもらえます。
ここで、私と旦那の分も合わせ、3台の電車をGET!

次に展示コーナー
色んな電車や新幹線のプラレールが展示されていました。
入ってすぐ、クイズ形式で電車の解説がされていたのですが、パパと一緒に一問ずつ解きながら、前に進んでました。
プラレール博1

中でも圧倒されるのが、実際にプラレールを組み立てて街などに見立てて展示されているものです。
プラレール博2

持ってるもの、持ってないもの、どうやって組み立てるのか…
など、蓮なりに色々考えてるのでしょう。黙って、ジーッと眺めていました。

隣の会場に移ると、展示コーナーから一転、体験コーナーに変わります。
有料のもの、無料のものがありますが、どのコーナーも待ち時間20分から40分!!
でも、やらないわけにはいきません。
まず11枚綴りのチケットを購入し、スロットやプラレール釣りをして楽しみました。
プラレール博3

残念ながらどのゲームも良い結果は出せませんでしたが、ハズレでも電車がもらえます。
最終的に、ゲームコーナーで3台の電車を手に入れました。

また隣の会場に移動すると、そこは魔のショッピングコーナー。。。
絶対に近寄りたくないゾーンですが、そこを通らないと帰れません
適当に、お菓子でも買ってごまかそうかと思っていたら、
なんと、パパに電車&レールを買ってもらっていました。

ちなみに、電車&プラレール好きの蓮ですが
数あるアイテムの中、蓮が電車よりも好きなのが[レール]です。
今回はパパに電車を買ってもらいましたが、いつもは電車より[レール]を欲しがります
(その辺がなんだかオタクっぽい。。。)

蓮にとって、とっても楽しかったであろうプラレール博ですが、蓮の表情は…というと、
今ひとつ嬉しそうではありません。
いつもそうなのですが、蓮が喜ぶだろうなぁと思っていても、蓮はいつも
「……」
今回も、一生懸命電車を眺めてはいるのですが…
あまり感情を表に表さないタイプなのか?
それとも、蓮にとってプラレールは真剣そのもの。
すでに「楽しい」というレベルを通り過ぎているのか?
親としては、蓮が楽しかったのかどうか気になる所。

でも、次の日、そんな心配は吹き飛びました。
保育園で、先生にプラレール博の事を一生懸命話していたそうです
先生からも「よっぽど楽しかったみたいですね」と言ってもらい一安心。
しかも、毎日のように「明日プラレール博行く?」と聞いてくる蓮。
やっぱり、楽しかったみたいです。

プラレール博


←ん~微妙な表情。。。
 でも、内心♪ウキウキワクワク♪なハズです。





我が家の年中行事の一つとなっているプラレール博
来年も間違いなく行く事でしょう…

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

【編集】 |  01:13 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.05/01(Tue)

ケンカはやめて~ 

日曜日、天気が良いので、蓮と凛空を連れて公園を2ヶ所“ハシゴ”しました。
(残念ながら、旦那さんはお仕事。。。)

二つ目の公園で遊んでいたら、蓮のクラスのお友達「ハルナちゃん」に遭遇。

この「ハルナちゃん」、この春に保育園に入園してきたのですが、
なんと蓮よりデカイ!!!もちろん女の子です。
顔立ちは日本人離れしたハーフ顔。
・・・と思っていたら、やっぱりパパが外国の方らしいです。
なので、大きいのも少し納得。

ということで、顔見知りのハズの二人。
何して遊ぶのかと見ていたら、蓮が一言。

「ズボン、ずってこないから、ベルトしてないんだよ。」

あの~
ハルナちゃんは、蓮のズボンがずってこようが、こなかろうが
ベルトをしてようが、してなかろうが、全くどうでもいいと思うんだけど。。。
でも、言いたかったんでしょうね

その後、よくあるジャングルジムの球体版(?)で遊び始めた二人。
(↓こんなやつ)
公園

ハルナちゃんはグルグル回したいらしく、蓮に「乗って」と指示し、
少し上にのぼって、立った状態の蓮をグルグル回し始めました。

「気をつけてね~」(ちょっと心配な私。。。)

と、そこへ・・・
ハルナちゃんのお姉ちゃん(小2)登場。
二人でグルグル回し出しました。

でも、ハルナちゃんは気に入らない様子。
「あっち行って!!」「やめて!!」
とお姉ちゃんに向かって叫び始めました。

お姉ちゃんは、というと無視。

その態度が気に入らなかったのでしょう。
更に今度は泣きながら、叫び声から怒鳴り声に。。。
「どいて~!!!」「あっち行け!!!」
そして、何故かグルグルはスピードアップ。
かなり危険。。。
でも、やっぱりお姉ちゃんは無視・・・

そして、ハルナちゃんの声はとても3歳の女の子とは思えない位激しい声に。
「どいて!!やめて!!」「帰れ~!!」

そして、遊具に乗ったまま回され続けている蓮。。。

でも既に、二人には蓮の姿は目に入っていない様子。

怒鳴るハルナちゃんと、無視し続けるお姉ちゃん。
そして、ありえないスピードでグルグル回ってる遊具にしっかりつかまってる蓮。
でも、これでもし蓮が誤って落ちてしまったら大怪我する事は間違えありません。

「蓮~!!しっかりつかまってるんやで!!絶対に離したらあかんよ!!」

(誰か~この二人のケンカ止めてくださ~い!!
って言うか、グルグル回すの、やめてほしいんだけど

更に怒鳴るハルナちゃんと、無視し続けるお姉ちゃん。
終わりがない様に思えた二人の喧嘩でしたが、
「どいてってば!!バカ!!」
というハルナちゃんの言葉にずっと無視していたお姉ちゃんが反応。

回すのをやめハルナちゃんに近付くと、
「どうしてバカって言うの!!」と、いきなりビンタ。
そのままハルナちゃんを連れ、公園の外に去って行きました。

・・・・・・・・・

終わったようです。。。
私にとってはかなりの恐怖体験でしたが、蓮は平気そう。
「もう帰ろうね」
と、蓮を促し帰る支度をしていると、

戻ってきました!!

どうやら公園の外で仲直りしたようです。
二人に捕まらないように(なぜかびびってる私・・・)公園を後にしたのでした。

帰り道、凛空がおとなしいと思っていたら、
公園

↑ 爆睡しておりました。(これ、寝てます

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

【編集】 |  03:03 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。