02月≪ 2007年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/30(Fri)

”あいうえお”表 

昨日、蓮&凛空も元気になり、私の妹も遊びに来ているということで
久々にコルトンプラザに行ってきました。

コルトンにはダイエーのほか、トイザラスや無印良品などのショップも入っています。
平日はすいていますが、週末になると周辺道路が大渋滞するほど混んでいて、
駐車場に入るのも一苦労。
いつでも行ける距離に住んでいる私には、並んでまで入ろう、というその魅力はわかりませんが。。。
でも、お散歩しやすいのと、子供が喜ぶという理由でたまに足を運びます。

そして、いつものように"トイザラス"へ・・・
そこで、目にとまったのが"あいうえお表"です。
あいうえお表

最近、少し字に興味を持ち始めた蓮。
「いる?」と聞くと即答で「いる」と答えたので、買ってみることにしました。
(大抵、何でも「いる」と答えますが

家に帰ると、早速 練習を始めた蓮。

蓮:「ありの、いぬの、うしの。。。」
(スゴイ!!この調子なら、スグ覚えるかも!!)
と、我が子ながら感心していたら・・・

蓮:「すいかのすい
私:「ちょ、ちょっと待って。文字は一つだけ読むの。すいかのでしょ」

蓮:「おそうじの
私:「残念。それは、そうじのなの」

蓮:「おやまの
私:「残念。それは、やまの

蓮:「おるすばんの
私:「それは、るすばんの

(全部やん。。。)

そして、肝心のの文字を見て
「何だこれ」
と、一言。(ちなみに、鬼の絵が描いてありました)
更に、
「ありのあり
(え~さっき言えてたやん!!)
・・・と言うことで、まだまだ先は長そうです
スポンサーサイト
【編集】 |  00:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.03/25(Sun)

やっぱり・・・ 

蓮がインフルエンザから回復した火曜日の夕方

感染しやすいA型のインフルエンザだったこともあり、潜伏期間の1~3日を乗り越えるまでは、
凛空にうつっている可能性があるので、まだまだ安心できないと思っていたところ・・・

なんとなく、凛空の体温が熱いような気が・・・

計ってみると37度5分
平熱は37度なので、微妙。。。
でも、もしインフルエンザなら早めに病院に行った方が良いと思い、夕方受診しました

でも、インフルエンザの反応は出なかったので、とりあえず一安心。
その日は、少し咳と鼻水が出てたので、薬だけもらって帰りました。

次の日の水曜日。
朝、体温を計ってみると38.0度
上がってるやん!!
でも、機嫌もよく、いつもと変わらない様子。
祝日だった事もあり、もう少し様子をみてみることに。。。

でも、下がるどころか、ますます体温は上昇。
夕方には38.6度に!!
凛空にうつる事を半分は予想していたので、
「きたか!インフルエンザ!!」
と思い、祝日に診察してくれる救病診療所へ行きました

ところが。。。
またまたインフルエンザの反応は出ず。
(ただの風邪?)
夜の受診で2時間も待ったけど、仕方なくそのまま病院をあとにしました。

(6ヶ月未満の子はうつりにくかったり、うつっても軽く済むことも多いって聞くし、
もしかしたら、このまま熱も下がるのかも)

そして、次の日の朝。
祈るような気持ちで体温を計ってみると・・・

え~?!38.9度!!

迷わず小児科を受診
通常ならインフルエンザの判定に15分はかかるのに、検査してすぐ
先生:「あ、もう反応でちゃってるね。インフルエンザだね。」
と一言。
(やっぱり、うつってたのね。。。

薬はもらったものの、母乳はあまりほしがらないし、一日中ご機嫌ななめ。
寝ても、寝苦しいのかスグに目を覚ましてしまいます。
もちろん、おもちゃでも遊びません。
しかも、夕方には39.6度まで体温が上昇。
かわいそうに。。。
(熱が下がらなければ入院といわれていたので、明日入院する事になりそうだな・・・)

でも、薬が効いてきたのか、その日の夜は一度も目を覚ますことなくグッスリ

そして次の日の朝。

凛空、復活!
良かった~

いつものように、オッパイをほしがったり、おもちゃで遊ぶ姿を見て、
「よく食べ(飲み)、よく遊び、よく寝る」
ということが、どれだけ良いことなのか改めて感じました。

そして。。。

早期発見、早期治療!
と思い、少しでも兆候が現れたら病院に連れて行ってましたが、
インフルエンザにかぎっては、早期発見に限界があるようです
なぜなら、発症後、10時間以上たたないと検査の判定が出ないから。。。

小児科にも、急病診療所にもインフルエンザの患者さんがたくさんいました。
蓮も凛空も復活したとはいえ、油断せず気をつけていきたいです。

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

【編集】 |  00:21 |  健康・病気  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.03/21(Wed)

おたふく・りんご病・そして・・・ 

先週は体調も良く、久々に休まずに登園できました。
でも、保育園ではインフルエンザが流行りだしてきたとの事。
今週は、妹も遊びに来ることだし、保育園は休ませようかなぁ。。。

と、思っていたら・・・

月曜日の朝、蓮が発熱。
しかも、39.5度 
病院に行くと、予想通り"インフルエンザ"でした。。。
しかも、感染力の強いA型です。

凛空にうつる可能性があるため、小児科の先生に
「下のお子さんは、近所に親戚がいれば預けた方がいいですよ」
と、言われましたが、「いません」と即答。

仕方ないので、蓮を別室に隔離する事に。。。
ただでさえ、しんどいのに、隔離してしまうなんて 
でも、相当つらかったのでしょう。
寂しがる事もなく、ほとんど寝て過ごしていました。
幸い、食欲はあるようで、おかゆとリンゴとイチゴ(果物は本人のリクエスト)は
ペロリとたいらげていました。

でも、グッタリして つらそうにしている姿を見ていると
「変わってあげられたらいいのに。。。」
と、何もしてあげれないのが心苦しくなります。
でも、とにかく今は凛空にうつらないようにする事が大事。
月曜日は凛空はリビングで寝かせる事にしました。

一夜明けた火曜日。

蓮、復活!
(はやっ!)

朝は5時20分に起き、「遊んで」とパパを起こし、とても病み上がりとは思えないくらい。。。
でも元気になったので、一安心。
心配なのは、凛空にうつっていないかどうか・・・

夕方になり、凛空の咳が少しひどくなっているのが気になったので、
念のため病院に連れて行くことにしました
待つ事1時間半・・・診察の結果は、
「今の所、インフルエンザの心配はない」
との事。ただ、潜伏期間が1~3日なので、まだまだ安心はできません。

昨日と変わり、すっかり元気な蓮。
自分の診察じゃないので、余裕の表情です
そして、先生のデスクの上にある血管の組織の模型に興味深々。
模型

そして、写っているのは"水虫"の写真・・・
模型を手に取り、一つ一つ説明を求めてくる蓮。
診察が終わっていたので、
「早く早く!次の人待ってるから、それ、置いといて!」
と、言っても
「ちょっと待ってよ!
と、まだ模型を手放さない蓮。。。
見かねた先生が
「いいよいいよ、持って行って。後で返してね」
(い、いらないんですけど・・・)
そして、ちょっと気持ち悪い模型を手に、診察室を出たのでした。。。

その後は模型を返すまで、水虫の話で持ちきりです
でも、保育園で何を言うかわからないので"水虫"と言う言葉は伏せておきました。
「ママ、水虫やねん」
とか言いかねないので・・・(考えただけで恐ろしい

話は戻りますが、そんなこんなでおたふくリンゴ病に引き続き、
"インフルエンザ"のため、またまた手術は延期となりました。。。

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

【編集】 |  01:10 |  健康・病気  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.03/17(Sat)

脱出できるの?! 

今日の夕方、いつものように洗濯物を取り込み、リビングに戻ってみると・・・

何かが違う・・・

蓮はイスに座り、お絵かきに夢中。
凛空は寝返りをして、うつ伏せの状態で、目の前にある"おしりふき"のケースに夢中。

でも、何かが違う・・・

???

アレ?確か、凛空 バンボのチェアーに座らせなかったっけ??
最近、自分でも驚くほど物忘れのひどい私。
(前の日の夕飯も思い出せないくらいです
でも、確かに座らせたハズ。。。
落ちたのかな?
でも、普通に遊んでるし・・・

蓮に聞いてみました。

私:「凛空、イスにすわってたよね?」
蓮:「うん」(お絵かきに夢中)
私:「凛空、一人でイスから降りた?」
蓮:「うん」(お絵かきに夢中)
と、ほとんど無視状態 (蓮に聞いた私も私ですが・・・)

(もしや!蓮が抱っこしてイスから降ろしたのかも!)
と、思い聞いてみると
「降ろしてないよ」
と、アッサリ一言。

では、どうやって?
洗濯物を取り込む間、3~4分の内に何が起こったのか?

とりあえず、再度座らせてみる事に。。。

すると・・・

横に置いてある"おしりふき"のケースがどうしても気になるらしく・・・
脱走



  体をよじって、何とか取ろうと必死





脱走  



 よいしょあともう少し、なんだけど・・・





脱走



 とどいた~






そして、さらに手を伸ばそうと体をひねった瞬間・・・

脱走

危な~い!!!
体をねじりながら、ゴロンとイスから落ちてしまいました。
(イス自体が低いので、「落ちる」というより「降りる」感じですが)

イスから降りた(落ちた?)本人は、泣くわけでもなく、まるで何事もなかったかのよう。。。
お目当ての"おしりふき"のケースに手が届き、今度は口に入れようと必死です

凛空もお気に入りのイスだから、これからも愛用していくと思いますが、
一人で座らせて待たせておくのは危険なようです。。。

【編集】 |  21:42 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.03/16(Fri)

凛空、6ヶ月になりました☆ 

蓮のときは、指折り
「今日で3ヶ月、今日で4ヶ月・・・」
と数えていたのに、二人目ともなると、いつの間にか6ヶ月です

少し遅めですが、3日程前から離乳食を開始しました。
本当は2週間ほど前に開始する予定だったのが、すぐ嫌がり「ベー」と出してしまうので断念。
今回はどうかなぁと心配でしたが、何とか大丈夫そうです。

でも、『食事』と言うには、まだまだほど遠い感じ。。。
スプーンを差し出すと、まずスプーンをつかみ、自分の口にもっていこうと必死。
なんとか上手く食べさせると、トロトロの"おかゆ"を食べた後に、手を食べる
手も顔もベタベタです。。。

P1020172.jpg


←顔は笑ってますが、テーブルバンバンたたき
「早くちょうだい!!!」と怒っています。
ホント、怖いです・・・





寝返りもすっかりマスターし、いつでもどこでもコロコロ転がります。
そう、どこでも転がるのです。
例えば、膝の上に抱っこしていても、前を向いているのに体をよじって寝返りしようとします。
体をねじろうとするため、膝からズリ落ち 最終的には泣いてます

最近では、寝ている途中に寝返りし、そのまま"うつぶせ"状態で寝ている事もしばしば。。。
どうやら、ひっくり返るのが好きみたいです

P1020146.jpgP1020147.jpg

"うつぶせ寝"については賛否両論あって心配ですが、本人は気持ちよさそう

それにしても、この寝顔、蓮によく似てるなぁ・・・

と思い、凛空と同じくらいの蓮の写真を見てみました。
写真うつりによって、似てたり似てなかったりしますが・・・

ren.jpg

↑ こちら、蓮が6ヶ月半の頃の写真です。どうでしょう?


あまりにもコロコロ転がるので、頭の後ろのハゲが更にひどくなってきました。
その上、その周りに生えてる毛が摩擦によって"スチールウール"のようになってしまってます
もう春だし、そろそろ髪の毛、生えてこないかなぁ。。。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

【編集】 |  15:11 |  蓮&凛空  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.03/13(Tue)

やってくれました・・・ 

凛空の鼻水がひどいので、病院に行ってきました。

病院に着くと、ちょうど眠りから覚めた凛空。
私の膝の上であたりをキョロキョロ見渡し、正面を向いたかと思うと一言
ゲーー」
やってくれました
とても赤ちゃんと思えない、大きなゲップ。
周りの人にクスクス笑われましたが、私じゃない事はわかって頂けた様子。。。

待合室で待っていると、お婆さんが
「かわいいねぇ~」と凛空に声をかけてくれました。
機嫌が良かった凛空。かすかに声を出して笑うと、
「あらぁ!お話ししてくれるの?」
と言って、手をたたいて喜んでくれていました。
(よく"手をたたいて喜ぶ"と言いますが、ホントに手をたたいて喜んでいる人を
初めて見た気がします。こっちまで嬉しい気持ちになりました
その後も「バァ!!」などと凛空をあやしてくれていたお婆さん。

凛空が笑う→お婆さんが喜ぶ→あやす
凛空がもっと笑う→お婆さんが更に喜ぶ→再びあやす

こんな調子で、凛空が笑うにつれ、お婆さんがヒートアップ↑
声だけでなく、身振り手振りまで大きくなりだし、
更には"ちょっと面白い顔"を作り出したお婆さん。。。
その頃には、私はだんだん壊れていくお婆さんを直視できなくなっていました・・・
(見てたら、凛空より私のほうが笑わされていたかも。。。)

そこへ、お婆さんのお孫さん(6歳くらいの女の子)が
「"いないいないばぁ"もしてみて」
と、既に壊れかけているお婆さんへ残酷な指示。
お婆さん:(おもしろい顔で)「いないいない、ばぁぁ~
凛空  :「・・・・・」
(そこ、笑う所!!!笑ってあげて~)と、思いながらも、凛空はお婆さんに飽きてきた様子。
でも、お婆さんがそれ以上壊れずにすんで、良かったかも。

やられたことと言えば2日前・・・

いつものように、オムツを替えていた時の事。
オムツをはずすと、まだウン○の途中だったようで、いきなり気張り出した凛空。
(お食事中の方、ごめんなさい)
オムツからウン○が出ないように、凛空の両足を持ち上げ、お尻の角度を調整していると・・・
「ブリブリブリ・・・ピチャッ

何かが私の鼻の上に。。。

生まれて初めてウン○が顔に付いた瞬間です
(なぜ、あの角度で私の顔に飛んできたのかは未だわかりません・・・)

人間、ウン○が顔に付くとどうなるか?
意外と冷静(平気?)です。(今回の私の場合ですが・・・)
そして、しばらく放心状態に陥ります。
のびるといけないので、手でぬぐうわけにも行かず(この辺が冷静)
とりあえず凛空のオムツを替えて、冷静、沈着に対応した私でした。。。
【編集】 |  02:12 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.03/10(Sat)

どらやき事件 

買い物に行ったら、ドラえもんの絵が描いてある"どら焼き"を発見!
蓮が見逃すはずがなく・・・
蓮:「これ買う?」
いつもなら、「だめー!!」で済ませる所ですが、
『これが、ドラえもんが大好きな、あの"どら焼き"なんだよ!』
という事を教えたいが為だけに、アッサリ
「いいよ」 と言った私。。。

蓮にとっては初めての "どら焼き"体験
袋を開けると、嬉しそうにしている蓮に、すかさず
私:「ほら!これがドラえもんが大好きな"どら焼き"だよ~!!」
と、嬉しそうにしている蓮を、更に喜ばせようと言ってみたものの、反応は、いまひとつ。。。
よく考えると、テレビであまり見たことがないため、
"どら焼き"がドラえもんの好物だということを知らないのでした・・・
(何の為に"どら焼き"を買ったのか、私・・・
そして、蓮はそんな私の気持ちを知るハズもなく、どら焼きを食べ始めたのでした。。。

2,3口食べて、「よいしょっ、よいしょっ」と、何か始めた蓮。
何をしているのかと思ったら
「これ、半分こ してあげる。これママの、これ蓮のね。」
と言って、2つに分けているではありませんか!!
これには、さすがの私も感動~!!!

でも、明らかに大きさが違う2つの"どら焼き"。
「これママの!」と言って差し出したのは、何と 大きい方(3/4位)でした
(何て優しいの~!!)と、またまた感動
でも、凛空のオムツを替えていたため
「ありがとう、後で食べるから 置いといて」
と言って、凛空のお世話をしていたら・・・

自分の分を食べ終わり、
蓮:「ママ、これ食べられへん?」
と、聞いてきた蓮。
しかも「食べれる?」ではなく「食べられへん?」と、否定形で聞いてくる所が微妙なところ・・・
まぁ、最初から食べるつもりはなかったから、いいんだけど。。。

私:「うん、食べれへん蓮が食べていいよ」
と、言うと
蓮:「いいよ~。食べてあげる!じゃあ、これママのね」
と言って、また私の分を残してくれた蓮。
(アラ、また残してくれるの?)
でも、大きさは 3/4→1/2

その後、(と言っても、5分もたたないうちに)
「ごちそうさまでした!!」
と、元気よくイスから降りた蓮。
「はい、これママの!」
と、言って持ってきてくれた"どら焼き"は、なんと・・・
 ←この位(もちろん、黒い部分)
しかも、パンの耳を残すように、周りの生地だけが残っていて
"あんこ"はほとんど残っていない状態
思わず

「もうないやん!!」

と、言いたい気持ちをグッとこらえ
「ありがとう」と、お礼を言うと、
「やさしい?ねぇ、やさしいでちょ?」
と、聞いてくる蓮。
私:「うん、優しい・・・」

『半分この精神』はとっても嬉しいんだけど、
最初から何も言わずに、全部食べてくれたら、
こんな気持ちにならずにすんだのに。。。

テーマ : こどものおやつ - ジャンル : 育児

【編集】 |  00:21 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.03/08(Thu)

おたふくの次は。。。 

おたふくに引き続き、恐れていた事がおこりました。
片側のホッペが赤かったのと、手足に少しだけ斑点模様が出ていたので
病院に連れて行った所・・・

今度は、なんと "りんご病" です

そして、またまた手術は延期です。。。
りんご病の場合、発症する頃には、菌はいなくなっているらしいのですが、
それでも、最低1ヶ月は期間をあけないといけない、とのこと。
しかたないですね。。。
でも、「ホッペが赤いのは、私が蓮を叩いたからだ」という汚名が晴れました

かかりつけの病院でみてもらったのですが、
その日はなぜか 診察室にいつも貼ってある "人体解剖図"のポスターに興味深々の蓮。
蓮:「これ、何?」
私:「これは、お腹の中だよ。蓮のお腹をパカッって開けたら、こんな風になってるの。」
と、説明したところ 子供なりに納得した様子。
「なんで、なんで」 と聞いてこないので、私も一安心(ホッ

所が・・・

その後、お会計を待っていると、突然 蓮が私に向かって
「オマエのお腹の中開けたら、何が入ってる?」
と、聞いてきたのです

もちろん、周りに人は居てます。
しかも、返答に困っていると、聞こえないと思ったのか、更に大きな声で
「ねぇねぇ、オマエのお腹の中に、何が入ってる?」
と、聞いてきました。
(お願いだから、黙って~

どうも、私の事は ”ママ又はオマエ”で呼ぶものだと思っているようです
(参考:アンタ・オレ・オマエ
そして、やっぱり"人体解剖図"について、納得していなかったようです。。。

きっと、病院にいた周りの人は
「母親のコトを"オマエ"呼ばわりするうえ、"お腹を開ける"だなんて
何と恐ろしい子供だ・・・
と思っていたに違いありません・・・

「あ、あの~違うんです。この子、別に普段から私の事オマエって呼んでるワケじゃないんです。
お腹の中って言うのは、診察室にあったポスターを見てですね・・・」

・・・などと説明するわけにもいかず、そのまま病院を後にしたのでした。。。


【編集】 |  11:42 |  健康・病気  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.03/05(Mon)

待ってました☆バンボ!! 

待ちにまっていた凛空のベビーチェアーが届きました☆
結論から言うと、久々に「買って良かった!」と感じた商品です。

その名も"バンボ ベビーソファー"


先月、購入しようとしたものの、どこも売り切れ状態。
オークションでも、限定色などは定価以上の値がついているものもありました。
どのショップも、3月入荷予定という所が多かったので、
もう出回っている頃だと思いますが。。。

早速、使ってみました。↓

P1020141.jpg

評判どおり、座った感じはお尻がスッポリはまって、とても良い感じ♪
見た目もラブリー
このイスの良い所は、自分で立ち上がれない事。
また、揺らしても倒れない構造になっているので、
「ちょっとだけ待ってて」
と言う時に役立つと思います。
離乳食を与える時にも役立ちそう。
でも何と言っても、一番肝心なのは本人が気に入ってくれるかどうかです・・・

P1020133.jpg

とっても笑っているので、すわり心地は悪くなさそう(一安心

さて、最近の凛空ですが。。。

P1020113.jpg

↑とりあえず、何でも食べてみます

P1020126.jpg

↑これも食べます・・・

P1020118.jpg

↑チューしてるように見えますが、お馬さんの頭が半分ありません・・・
食べてます
寝返りも上手にできるようになり、だんだん行動範囲を広げつつあります。。。

成長は嬉しいけど、蓮が意外とおとなしかっただけに
蓮より活発(=やんちゃ)そうな凛空の成長が恐ろしくもあります。。。

テーマ : オススメ★Baby&Kids用品♪♪ - ジャンル : 育児

【編集】 |  23:20 |  おススメ  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2007.03/03(Sat)

意味不明な発言 

凛空のオムツを交換している途中、背後から蓮の声が・・・
今にも泣き出しそうな涙声で、声を震わせながら
「こんなにいっぱい入ってたら、こぼれちゃうやんかあ
食事中だったので、"もしかして、なんか こぼした?"と思いながら
「どうしたん?」と聞くと。。。
「もう!信じられへんわ!こんなにお茶いっぱい入れて」(泣)
と、泣きながらも、お怒りの様子。
どうも、コップに入っていたお茶がこぼれたらしい。
そして、それは、お茶を入れた私が悪いらしい・・・
何で???
私:「そんなん、気をつけてコップ持たない蓮が悪いんでしょ!」
蓮:「違うよ、ママが悪いんやん。」
  「入れすぎやん!もう~信じられへんわ
(私が信じられへんわ!!)
私:「何言ってんの!ちゃんと両手で持ってへんかったからでしょ!!」
蓮:(図星・・・)沈黙。。。
悔しかったのか、私が背中を向けた瞬間、私に向かって大声で
「ちょっと!ちょっとちょっと!!」(by ザ・たっち
あまりの意味不明さに、笑いをこらえる事ができませんでした

その後、お風呂に入る時に、蓮の足の付け根(=太ももの上)に"かさぶた"を発見!
でも、どうして、こんな変な所にできてるんやろ?
しかも結構痛そう。。。
「"かさぶた"できてるよ。痛い?」
と、聞くと 自分の"かさぶた"を見て一言
「これ 模様やから、触らんといて!!!」
「あ、ハイ。。。」
へぇ~これ、模様・・・なんや(笑)
模様という発想も面白いけど、
"模様やから触るな"という主張も意味不明なんですけど。。。

そして入浴後、TVを見ていたら TVから
"♪~会いたい~会いたい~♪"
と、歌が流れているのを聞いて、自信たっぷりに一言
「この歌、『痛い痛いの歌』やで!!」
と、教えてくれました。
蓮には
会いたい=あ痛い
と、聞こえたようです。。。

今日はいつになく おもしろい蓮でした

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

【編集】 |  22:26 |  おもしろ発言  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.03/01(Thu)

ついてようが、ついてなかろうが・・・ 

今日も保育園で"イスとりゲーム"をしたらしいので
「今日は、誰が最後まで残ってたの?」と、聞いてみると・・・
蓮:「イス!」
うん、間違ってないけど。。。
私:「イスじゃなくって、"誰が?"って聞いてんけど」
蓮:「イスとりゲームって、イスが残ってるねんで」
ハイ・・・確かにそうですけど 
聞き方、間違ってたんかなぁ・・・

その後、TVを見ていた時のこと。
出産後 間もない赤ちゃんがTVに映っているのを見て、

蓮:「この赤ちゃん、おチ○チ○ついてる?」
(そこが気になるのね・・・)
私:「うん、男の子やし ついてると思うよ。」
蓮:「ついてる?」(再確認)
私:「うん、ついてる・・・」
蓮:「ついてるか?」(ちょっと偉そうに再確認)
私:「うん、ついてる (って何回も言ってるやん!)」

と、なぜかいつも "ついてるか ついてないか"を聞いてくる蓮。
本人は、単純に "男女どちらなのか?"が気になってるだけだと思うのですが・・・

この間も、おまわりさんを見て 聞こえるくらいの大きな声で
蓮:「ねぇ、あのおまわりさん おチ○チ○ ついてる?」(中声)
私:「うん、ついてると思うよ」(小声)
蓮:「ついてる?」(大声でまた再確認)
私:「ついてるよ」(小声)
蓮:「なんで おまわりさんなん?」
  「なんで おチ○チ○ついてんの?」
・・・と、質問攻め
家の中ならまだしも、外で大声で聞くのはやめてほしいんですけど・・・

絵本を読んでいても
私:「そこへ狼があらわれました・・・
蓮:「狼はおチ○チ○ついてる?」
私:「うん、多分ね。そして赤ずきんちゃんは・・・
蓮:「赤ずきんちゃんはおチ○チ○ついてる?」
私:「ついてないよ。女の子やから。そして赤ずきんちゃんは・・・
蓮:「赤ずきんちゃんは?ついてないの?」
私:
赤ずきんの話しをする度に、毎日 同じ質問をしてくるのと、
一生懸命読んでいるのに、「ついてるか、ついてないか」ばかり聞いてくるのとで
私:「いいやん!ついてても ついてなくても!!
ママのお話し、聞いてくれてんの?!」
と、おとな気なく キレてみました。
でも、
蓮:「うん、聞いてくれてるよ」
と、普通の返答

でも、なぜか『三匹のこぶた』については一度も聞いてこないんだなぁ。。。

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

【編集】 |  22:56 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。