01月≪ 2007年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.02/27(Tue)

大発見! 

↓ 凛空がいつも機嫌よく遊んでいるこちらのベビージム

P1020067.jpgP1020069.jpg

先日、ある物を発見しました・・・
よーーーく見て下さい

P1020093.jpg

わからない?
もっと近寄りますね

P1020085.jpgP1020090.jpg

どうでしょう。
見えますか??
猫ちゃんの後ろに、"何か"あるのが・・・
私は見つけた瞬間、思わず後ろにひっくりかえってしまいました (ホント)

"何か"の正体は、
お弁当とかに入っている「お醤油
こんな所になぜ醤油が。。。
まぁ、こんな事する人は一人しかいないんですけど

私も、よく見つけたなぁ・・・

P1010797.jpg




← 犯人





スポンサーサイト
【編集】 |  01:38 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.02/25(Sun)

簡単☆とろとろプリン 

とっても簡単そうなレシピを見つけたので
凛空が寝ている隙に、蓮とプリンを作りました!
本当に簡単で、30分かからなかったくらい。。。
大き目の容器に作り、小さい器に取り分けて食べました♪
P1020075.jpgP1020078.jpg

お砂糖控えめに作ったのですが、メープルシロップかけるとおいしいかも。
名前の通り、"とろとろ"のプリンです☆
最近色んなプリンが販売されてるけれど、
このプリンはシンプルで素朴なおいしさでした♪

【編集】 |  00:44 |  ホームメイド  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.02/23(Fri)

3歳半検診にて・・・ 

先月、おたふくにかかってしまい 延期になっていた蓮の3歳半検診に行って来ました。
周りにいるのは同じ3歳半の子供たちばかり。
いつも最終的には

"やっぱり蓮はデカかった"

と、言う報告になってしまうのですが
な、なんと!いました!!蓮よりはるかに大きい子が!!!
ちょうど前に並んでいたその男の子、
身長110cm、体重22kg
計測している人もビックリしてました
ちなみに蓮は
身長106.7cm、身長17.7kg
これでも大きい方ですが、前の男の子が大き過ぎたせいか
初めて、測定で「大きいね~」と言われませんでした。

さて、測定が終わり 次は小児科の先生による検診

先生:「お名前は?」
蓮 :「かわい れん でしゅ」
先生:「かわいれんくん、何歳ですか?」
蓮 :「さんさい」(小声)
先生:「え??わからんかったなぁ」
先生のこの一言で、自信をなくしたのか、話す気をなくしたのか
先生:「もう一回言ってみてくれるか?何歳ですか?」
の問いかけに、私も聞こえない位の小さな声で
蓮 :「○△※□%
でも、どうやら先生には聞こえたようです。

先生:「おい、この子 六歳って言ってるぞ」

何を考えているのか・・・
先生:「ウチでは言えてるよね?」
私 :「ハイ(苦笑)」
とりあえず 問題なしという診断結果(ホッ 

その後は歯科検診
眠っている凛空に向かって
「お~よく寝てるねぇ、カワイイねぇ」
と、子供好きな感じのおじいちゃん先生

先生:「ハイ、お口あけてー」
蓮 :(アー)
先生:「おっ、いいねぇ。ハイ、じゃ閉じて」
蓮 :(アー)
聞き取りにくかったのか、口をあけたままの蓮
その後、蓮の頭とあごを両手ではさみ、

先生:「閉じて!閉じて!閉じて!!
と、力ずくで口を閉じさせていました。
3歳の子相手に、そんなに必死にならなくても・・・
あと一回位、「お口閉じて」って言ってくれれば、普通に閉じたと思うんですけど・・・
優しい口調からは全く想像つかない先生の行動にビックリ。

検診が終わり、帰りのエレベーターの中で
測定の時、前に並んでいた大きな男の子と一緒になりました。
「大きいですよねー」
と話しかけたら、
「そうなんです。でも、大きすぎるから精密検査受けた方がいいって、
病院紹介されました105cm以上は大き過ぎるらしいですよ。紹介されませんでした?」
(え゛ーー?!大きすぎるってあるの?!)
病院は紹介されませんでしたが、一体何が基準で 何が良いんだか・・・
何もかも、ごくごく標準が一番いいって事なんですかね・・・
ちょっと複雑な気持ちになってしまいました。。。

帰りの車の中、年齢について聞いてみました。
私:「何歳ですかって聞かれたら 何て答えるの?」
蓮:「アレ。。。 何歳やったっけ?」
と、ボケ老人のような事を言っていました
私:「3歳でしょ!もう一回聞くよ。蓮、何歳ですか?」
蓮:「6歳~!!」ギャハハハハ

私で遊ぶのは やめて頂きたい・・・

P1020061.jpg
↑ 最近、ベビーチェアデビューしました☆
【編集】 |  00:21 |  健康・病気  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.02/20(Tue)

恐るべし 反抗期。。。 

昨日、保育園にお迎えに行った時の事・・・

ブロックで遊んでいたので、お片付けして帰る仕度をするように言いました。
蓮が手に持っていたブロックを ポイッ と少し乱暴に片付けたところ
担任の"ミサ先生"に
「ちゃんとお片付けしてね」
と、注意されてしまいました。

その直後・・・・

注意されたのが気に入らなかったのでしょう。
無表情で"ミサ先生"をジッと見ながらブロックをお片付けしている蓮。
(その顔は・・・もしかして、にらんでる?!)
な、何て反抗的な態度

とりあえず、ちゃんとお片付けできたので、
「じゃぁ先生に"さよなら"のご挨拶して。」
と、言うと ボソッと一言。

「言わなくていいよ」

"あんなやつ、ほっとけ" 的な態度。。。
蓮の態度に、こみあげてくる笑いを必死でこらえながら
「だめでしょ。ちゃんとご挨拶しなさい。」
と、言うと また

「いいの、言わなくても」

最近、反抗期だなと感じる事が多かったけど、先生にまで反抗的な態度を見せるなんて・・・
でも、笑っちゃいけないけど、ちょっと おもしろい。

今朝は今朝で、ご飯を早く食べるように注意していると、まだ話しの途中なのに
「わかったから、わかったから!!!」
と、まるで "うるさい!" とでも言わんばかりの勢い。

でも、ほんの半年ほど前までは、
「こんなにかわいいのに、これから先、怒る事なんてあるんだろうか」
と思ってましたが、ここの所、毎日のように怒ってばっかり。
少し嫌になってしまいます。。。
怒る内容はほとんどが、「いけない!」と注意した事を守らなかったり、
食事中の食べ方について。
昔、母が
「ママも怒りたくないのよ・・・怒らせることしないでちょうだい」
と言っていた気持ちがよくわかる今日この頃・・・

何度言っても聞かないので
「何回言ったらわかるのっ!!」
と、怒った事も何度かありますが、決まって返ってくるのは
「3回やん」
の一言・・・
しかも、怒られてる人の態度とは思えない位、ごくごく普通の口調
おもしろいのと、呆れるのとで、言葉を失っていると 反応がないのが気に入らないのか、
「ねぇ、だから 3回やってば!」
と返事をするまで何度も言ってくる始末・・・

こっちは怒ってるのに
「○○してるだけやん」と言い返してきたり、
「こわっ。もっと優しく言ったらいいのに・・・」と逆に注意されたり
(ホントに怖かったら、そんな事言えないと思うんだけど。。。)
でも、怖いと言われ 少しへこむ私 (弱っ)

恐るべし、反抗期

テーマ : 【反抗期】 - ジャンル : 育児

【編集】 |  13:01 |  おもしろ発言  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.02/19(Mon)

アンタ・オレ・オマエ 

最近、大人の使う言葉をよく真似するようになってきた蓮。

朝、窓をあけ、会社に向かうパパをお見送りしていた時の事
パパに向かって 大声で
「あ、アンタ、○※△&?□~」
と、何やら叫んでました。
アンタって・・・
おそらく、「お前、アンタ」と私たちが呼び合っているのを聞いて覚えたのでしょう。
その後、
「ママはオマエ、パパはオレ、蓮はアンタ!」
と、ワケのわからない事を言ってました

他にも、
オレがやったるわ」
「うぁ~やばいなぁ」
などなど・・・

今日もオナラした後に
「いま、屁 こいた
と一言。
私が
「"屁こいた"じゃなくて、ちゃんと"オナラした"って言って~誰がそんなん言ってたん」
って言うと
「パパやで。パパって屁ばっかりこくねんで」
(そんな事聞いてないんだけど・・・

ちなみに、オレっていうのはパパの真似かと思っていたら、どうやら違うらしく
お気に入りのディズニーの映画 "モンスターズ・インク" で覚えたと本人が言っておりました。
でも、
オレ、コチョレート(チョコレート)食べた事あるで」
と、言ってる内容は"オレ"という表現に全然合ってません

でも、いつか自分の事をオレと言っいても、
違和感のない日がくるんだろうなぁ。
(今は想像するだけで笑ってしまうけど・・・

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

【編集】 |  01:29 |  おもしろ発言  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.02/15(Thu)

今シーズン初☆in 栂池 

先週、旦那のお友達からスキーにお誘いの連絡がありました
でも、乳飲み子を連れての旅行はちょっと心配・・・
でも、蓮はきっと喜ぶだろうなぁ。
まぁ、宿もとれた事だし(お友達が宿をとってくれました☆)
何とかなるか・・・
と言う事で、行く事に決定!

手袋などはサイズが合わなくなっていたので、新たに購入。
あと、今年は"耳あて"を購入する事に。
蓮がどうしても黄色がいいというので、"プーさんの耳あて"を購入
(蓮はなぜか黄色が大好き)
ゴーグルも買い、準備はバッチリ
家に帰り、買ったものを袋から出してみると
「何これ~!!!
何と、"プーさんの耳あて"が2つも入ってました・・・
きっと、私がカゴに入れたのを知らずに、自分が持っていたのもカゴに入れたみたい。
正直、"プーさんの耳あて"は2つもいりません
そこまで、プーさん好きなワケでもないし・・・
(仕方ない。兄弟でつけたらいいか・・・目立つから嫌だけど
行く前から、ちょっとへこんでしまいました。

11日の早朝に出発し、お昼前に栂池に到着
驚いたのは雪の少なさ!
ホントに雪国かと疑うほど、雪が少なかったです。
でも、車の中から見える雪景色に
「除雪車(←自分の乗ってる車のコト)で~す」
と、嬉しそうな蓮

道中で変な看板を発見
英会話スクールの名前らしいのですが、カタカナで
”アイム イングリッシュスクール”
と書かれてありました。
(アイム イングリッシュスクールって、アンタ誰や!
って思わずつっこんでしまいたくなる名前・・・)
栂池に住んでも、多分 いや絶対行かないだろうな・・・

蓮が1歳の時から毎年行ってるので、蓮は3回目のスキー場。
今年はスキーに初挑戦!!
(子供用のプラスチックのスキー板ですが)
P1020015.jpg

結構きまってるでしょ?
しかし・・・
"すべる"という事が理解できなかったようで、その後スキーは断念。
結局・・・
P1020023.jpg

バケツとスコップを持って、雪遊びしてました☆
(しかも、フル装備

凛空は移動以外は ほとんど屋内で過ごしました。
(↓無理矢理”プーさんの耳あて”つけてみました☆)
P1020010.jpg


2日目はパパと"そり遊び"
"そり専用"の小さなリフトがあるのですが、最後には一人でならんで一人ですべってました。
相当おもしろかったみたい
P1020030.jpg



←蓮もさることながら、後ろの人もとっても楽しそう・・・




P1020042.jpg


←お皿みたいな"ソリ"ですべってるところです。
係の人に自分から「かして」と言ってたみたいで、"お皿型のソリ"を借りて一人ですべってました





ソリ遊びに夢中になりすぎて、帰るのが予定時刻より大幅に遅れてしまいました。
案の定、大渋滞。
お盆でもないのに、お正月でもないのに、渋滞30km!!
しかも他にも何ヶ所か渋滞が・・・

でも、思っていた以上に蓮が楽しそうだったから良かった
今度は私も蓮と一緒に遊びたいなぁ
でも、1泊はちょっと遊び足りないし、時間的にも余裕がないかも。
今度は2泊くらいはしたいなぁ

ちなみに、帽子があるから 耳は隠れるだろう、と言う事で、蓮は”耳あて”を使用する事もなく、
2個ある"プーさんの耳あて"はやっぱり無駄でした・・・
いる人がいればご連絡を。。。

テーマ : 家族でお出かけ - ジャンル : 育児

【編集】 |  01:29 |  おでかけ  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2007.02/09(Fri)

覗き見、保育参観 

保育参観がありました。
保育園でどんな風に過ごしているのか、とっても楽しみ
園児がママを意識して、普段通りの姿を見せてくれないといけない
と言う事で・・・・
P1020007.jpg

画用紙で窓を隠し、いくつか作られた細い窓から覗き見です
そして、わが子を見ようと この窓の前にはズラーッと大勢のママ達の覗き見してる姿が・・・
とっても異様な光景
でも、保育園で過ごしている様子がわかり楽しかったです!

午前9時半から12時までの参観
折り紙での製作・ゲーム・お昼ご飯の様子を見てきました。

<折り紙>
手が汚れるのが大嫌いだった蓮
以前は、のりが手に付くのを嫌がっていたのに、
今日は自分からのりを使ってペタペタ貼っていました。
そしてその後、必死になって手を拭いてました
(やっぱり嫌なんや・・・)

<ゲーム>
イスとりゲームをしていたのですが・・・
どんどん減っていくイスに一生懸命座ろうとしている子供たちの姿。
まだ3歳の子供が お友達とイスを奪い合うなんて、何と残酷なゲーム・・・
わざわざ、そんな争いしなくても
しかも、イスに座れなくて泣き出す子も居たりします。
そういえば 前、「イスとりゲーム楽しくない」って言ってたなぁ

そして、ゲームが始まりました。

「手を前後に大きく振って行進しましょう!」
と言う先生の言葉に、前後ではなく、左右に振って変な歩き方。
(やっぱり)
しかも、手と足の動きはバラバラ・・・
そして、案の定。
ゲームが始まって間もないうちに、輪の外に設けられた「敗者のイス」に座ってました

そして、勝ち残って、まだゲームに参加中のお友達に
バンガレーー!!!(ガンバレ)」
と、大きく手を振りながら熱いエールをおくっていた蓮
その表情は、ゲームに参加している時より はるかに楽しそうでした。

平和な人です

途中、トイレタイムがあり、みんなが列になって順番待ちをいている中、
タコみたいに腕を上下にクネクネさせてる蓮の姿が・・・
しかも、足の動きは "その場駆け足"
(どんな動きかわかるでしょうか)
家でもしている この変な動き。
意味は不明です
別に、誰かを笑わせようとしているワケではない様子。
ストレス発散?自己満足?

<昼食>
家では、自分で食べるのは最初だけ。
いつも口までスプーンを運ばないと食べ終わらないのですが・・・

え??!!
お箸で食べてるの??

ビックリです。
何と、お箸で食べているではありませんか。
家でもたまに練習してますが、スプーンと併用したり、スプーンのみだったり。
でも保育園では お箸だけでたべているようです。
上手に食べれるのかなぁ、と心配でしたが 時間がかかりながらも何とか自力で食べてました。
食事中、画用紙にあいている小さな窓が気になるのか、蓮がこちらをジーッと見ています。
(・・・もしかして、今、目 合ってる??)
と思った瞬間、こちらを見て恥ずかしそうにニヤリ
バレてしまいました

でも普段通りの蓮の笑顔が見れたから、ちょっと安心

ぐずったりしないか心配していた凛空ですが、約2時間ず~っとスヤスヤ眠ってくれてました

テーマ : 保育園児日記 - ジャンル : 育児

【編集】 |  01:52 |  保育園・幼稚園  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.02/07(Wed)

無理難題・・・ 

春までお散歩はできないと思ってましたが
とっても暖かかったので、お散歩デビューしました
P1010905.jpg

そして・・・

P1010910.jpg

下半身だけの寝返りに成功!

さて、今日の夜のことです。
またまた、蓮に無理難題を言われ困ってしまいました。
「中央線になって」「はやてになって」など
電車になるように要求される事はよくある事ですが、
(口で「中央線で~す」「はやてで~す」と言って逃れてます・・・)
今日は
「ママ、ハシダ先生になって」
と言われました。

ハシダ先生、そんな人知りません。
私が知っているハシダ先生は、橋田壽賀子くらいです。
でも、先生と呼ぶほど尊敬してるわけでもないし、
もちろん、家で名前を出して話題にした事もないし。
保育園の先生かなぁと思い、聞いてみると
「違う」
と言う答え。
「じゃあ、ハシダ 何ていうお名前の先生なの?」
と聞くと
「ハシダ、ハ・ラ・ホ・ノ・キ・ヒョ・ヘっていうお名前~!
(????なんじゃそりゃ????)
「誰?それ。もう一回言って」

ハ・ラ・ホ・ヘ・シ・ノ・ヒ!
(さっきと微妙に違うし)

バカにされてるのか、遊ばれているのか・・・

よくわからないので、ハシダ先生になるのは拒否してみました。
適当に
「ハシダ先生で~す!」
とでも言えば、喜んだのかもしれませんが・・・

その後、ハシダ先生について何も言ってこないので
結局、それが誰なのか、わからないまま。
また「ハシダ先生になって」って言ってきませんように・・・


テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

【編集】 |  00:00 |  ある日の出来事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.02/05(Mon)

ヒーロー!と思いきや・・ 

先週、保育園の行事で「節分会」があり豆まきをしました。
お迎えに行くと、先生が
「蓮くん、すごかったのよ~!」
と、その時の様子を話してくれました。

その日は先生が、とてもリアルな鬼に変装したらしく、
泣き出す子や逃げ出す子が続出したそうです。
「オバケが来るよ~」
と言うと、何でも言う事を聞くほどオバケが怖い蓮。
さぞかし鬼が来た時も逃げ回ったのだろうと思っていたら・・
聞いてビックリ!
誰よりも先に、みんなの前に立ちはだかり、勇敢に鬼にボールを投げていたそうです
(かなり私の中で英雄化されてますが・・・)
さすが、男の子!!そんな一面も持っていたのね!
いつもは、前に出て行くタイプではないので
この時の蓮の様子に、先生も驚いていたようです。

でも全く、戦っている蓮の姿が想像つかないので
家に帰り蓮の活躍ぶりを聞いてみました。

私:「鬼さんやっつけたんでしょ?怖くなかった?」
蓮:「・・・」
私:「ねぇねぇ、怖くなかったの?」
蓮:「怖かったよ」
私:「え~?!怖かったの?」
蓮:「うん、怖かった」
私:「どうやって やっつけたの?」
蓮:「・・・」
私:「怖かったのに、すごいねぇ」
蓮:「・・・」
私:「ねぇねぇ、どうやってやっつけたの?教えてよ」

あまりのしつこさに、嫌気がさしたのか 一言
「いいやん。そんなの、忘れようよ」
と言われてしまいました・・・

でも、何だか鬼の事に触れてほしくなさそうな様子・・
いつもなら
「すごいでしょ」
とか言ってくるのに。
どうも、おかしい・・・
私の中で、勇敢に鬼と戦ったヒーローの姿の蓮がだんだん崩れはじめ
徐々に、別の蓮の姿が浮かびあがってきました。

・・・もしかして、怖かっただけ?

そう、蓮は鬼がめちゃくちゃ怖かったのです
怖くて、きっと無我夢中だったのでしょう。
鬼が近付かないように、必死で追い払っていたのです。
真顔で、一生懸命ボールを投げてる姿が目に浮かんでしまいました・・・

ちなみに、鬼にボールを投げる時に↓のお面をつけていたらしいです。
P1010856.jpgP1010862.jpg
見た瞬間、思わず
「なんじゃこりゃ!
と言ってしまいました。
お面というより顔用の額縁みたい・・・
園児の顔が見えるようにという考慮??
そして、なぜ、鬼のお面をつけて鬼を追い払うのか??

まぁ、楽しかった(?)様なので、いいか・・・

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

【編集】 |  12:51 |  保育園・幼稚園  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2007.02/02(Fri)

素晴らしい成長☆ 

凛空の4ヶ月検診に行ってきました
どの位大きくなってるのか、検診の時はいつもワクワクします
その結果・・・
体重→7,575g
身長→65.9cm
でした。
2ヶ月半で体重3kg、身長11cmの成長!!
特に問題はなく、順調に成長しております。
大きさは、ほぼ標準サイズのようです。
(ちなみに蓮はこの時、既に8.5kg、70cm)

検診中、ずっと機嫌が良く、身体を触られるのが好きな凛空は、
聴診器をあてられたり、触診されたりするたびに、声を出して笑ってました

笑顔を見てると、ついつい嬉しくなってきて、いつもなら、もっともっと笑わせようと
意味不明な事を言ってみたり、おかしな声を出してみたりするのですが
(しかもゲラゲラと笑ってくれた日には我を忘れて、笑わせるのに必死になってることも・・・
ただのバカ親?)
一応病院なのでおさえて、おさえて・・・

でも、さすが先生。
凛空がめちゃくちゃ笑ってるのに
「お!笑ってるねぇ。いいねぇ」
と言っただけで、淡々と診察を続けてました。
私なら自分の子でなくても、仕事を忘れ、笑わせる事に夢中になってるかも

最近の凛空は、「よく寝て、よく笑い、よく飲み」ます。
(どこかで聞いたような・・・)
そして、「よく怒り」ます
まだ生後4ヶ月だというのに、文句が多い!
(泣いてる時間より、文句言ってる時間の方が多いかも)
言葉で表すと「アーアー」なのですが、
赤ちゃんが話すような、そんなかわいらしい声ではなく
音をつけるとしたらターザン(?)のような感じ
「アーアア~」
でも、ターザンのようにリズミカル(?)ではなく、
だんだん、声のトーンが上がっていく感じ
・・・と、そんな説明はさておき・・・
なんにしても、これからの成長が楽しみです

P1010848.jpgP1010853.jpg

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

【編集】 |  21:58 |  蓮&凛空  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.02/01(Thu)

久々の登園 

おたふくにかかっていたこともあり、今日は2週間ぶりの保育園となりました。
登園してみると、蓮のロッカーの中に何やら袋が入っている様子
見てみると、蓮がお休みしている間に保育園の行事で「ごっこ遊び」があり
その時のお土産(?)でした。

「ごっこ遊び」とは、各クラスの園児がお店屋さんとお客さんになり、
お買い物のまねごとをする遊びです。
「お団子やさん」「時計屋さん」などのお店がある中、
蓮のクラスは「手もみマッサージカフェ」のお店をしたらしい・・・
手もみマッサージカフェ」、手もみマッサージだけでも、ちょっと驚きなのに、
さらにカフェとは・・・時代を感じてしまいました。
家でもマッサージの練習していたのに、「ごっこ遊び」に参加できなくて残念
(練習では足裏を踏んでくれてました。気持ちいい~
けど、手もみ?じゃないよね・・・、と思いつつ。)
私が絵を描いた「ごっこ遊び」用のお買い物袋も使われず
でも、お土産を全部身に付け、嬉しそう
P1010842.jpgP1010845.jpg

お迎えに行くと、女の子が蓮に
「れん、バイバイ」
と言いに来てくれました。
(アラ、れんって名前で呼ばれてるのね)
と思っていたら
「バイバイ、りさ」
と、蓮。
(なに~アンタ達、名前で呼び合うなんてどうゆう関係なの~!
保育園では名前で呼び合っている子供達。
わかってはいるけど、ちょっと複雑な母親心

保育園では色んな事を覚えて帰ってくるので楽しいのですが
女の子と遊ぶ事が多いせいか、帰ってくるとお姉言葉になっているのが気になります
「これ、開けてもいいかしら」「そうだと思うわ」「○○なのよね~」などなど・・・
少し将来が心配です

07-01-30_13-50.jpg←<蓮&なな作・ケーキ(?)>
昨日、公園で作りました。
手が汚れるのが嫌な蓮。
作ってる時間より、手についてしまった砂を
パンパンはたいている時間の方が長かったらしい
子供なのに、ちょっとした潔癖症です・・・




テーマ : 保育園児日記 - ジャンル : 育児

【編集】 |  00:22 |  保育園・幼稚園  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。